※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

野生動物研究会とは

野生動物研究会は、筑波大学公認の課外活動団体です。
野生動物と自然に関する活動を、週末や長期休暇中に行っています。

 

活動内容

活動の主な内容は

  • 昆虫、水棲生物、植物、鳥、化石等の自然に関するものの観察、採集
  • 水族館や動物園、植物園、博物館の見学
  • ロードキル個体の解剖、標本作り
  • キャンプ
  • 調査アシスタント

等々です。

春~秋は昆虫や魚、植物などの観察や採集、冬は野鳥観察が多いです。
毎週水曜日にミーティングを行い、企画の提案と参加者の募集をします。
もちろん他の日でもメーリスで募集をかけたり、
当日突発的に釣りの誘いをかける人もいます。
参加は自由なので自分達の興味・関心あるものに個人や数人単位で参加しています。

現在定期的に行っている活動は、
国立科学博物館・筑波実験植物園内バードウォッチング
筑波大学新聞・筑波野生動物写真の連載
宝鏡山自然観察
筑波大学学園祭(
雙峰祭)展示企画
夏季遠征(夏合宿)
霞ヶ浦一日漁師体験