『人の王』

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 『人の王』
【読み方】 ア・ベル
【種別】 悪魔/
【名称】
【Lv.】 不明
【初登場】 4thday
【AA出典】 なし

【人物】

アダムとイブの子、「カイン」の弟である司祭に、バアルを引き裂いた破片の一つを神が埋め込んだ存在。

嫉妬に狂った兄に殺害されることとなり、アベルに埋め込まれたの力は人間全体に溶け込むこととなった。
「ア・ベル」の力は人間全体に広く分布しているためそれぞれはとても小さい。しかし稀に(と言っても十万分の一の割合で)ア・ベルの力を色濃く受け継ぐ者が現れる。

それでもそのままでは普通の人間と何ら変わらないが、他のを倒しその力を吸収することで『神の子』となることが出来る。

要するにア・ベルの因子を持つ普通の人間が王の力を得ることで、神の子である「アベル」の存在に引き上げられると言うこと。

最終更新:2010年04月08日 15:14
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。