• 誤字・脱字があれば補完をお願いします。

赤色名詠

+アマリリス
   sheon lef ped-l-clue rien-c-soan
    深緋の鐘 鳴り響く
   YeR be orator Lom nehhe
    彼方(あなた)の名前を讃えます
   lor besti redi ende kele-l-lovier
    紅く 鋭く 美しい
   Lor pridia rigveshi lovi, kele ledg
    魔性の美と鋭き刃翳し

+羽根
   sheon lef ped-l-clue rien-c-soan
    深緋の鐘 鳴り響く
   YeR be orator Lom nehhe
    彼方(あなた)の名前を讃えます
   lor besti redi ende keofi-l-lovier
    紅く 恥(やさ)しく 可憐(うつく)しい
   Hir qusi clue lemenet feo fulleftia sm jes glue I
    微風に浮遊(ただよ)い積もる真緋の欠片
   melodia fo Hio, O ect ti hear Yem sophit
    彼方へと紡ぐ詠 わたしの想い重ねて演(おど)れ
   ife I she cooke Loo zo via
    世界があなたを望むのならば……
   Isa da boema foton doremren
    さあ 生まれ落ちた子よ
   O evo Lears ―― Lor besti bloo-c-toge = ende dence
    彼方は貴女となれ 数多に舞い集いて踊るもの

+赤獅子+炎鱗の蜥蜴
(真言と音語が入り混じっている))
   Isa sia clue-l-sophie pheno
    さあ起きて 緋色の子供たち
   O la ecta ris, heckt shoul dowa
    だいじょうぶ 怖がらないで
   Se wi lu riria Lom ilis pheno
    わたしが素敵な名前をつけてあげるから
   O via fel hypne, ende O la ele heren
    安らぎ そしてもう一度 ここにおいでなさい
   bekwist jes xin lef hypne muas defea zayixuy-c-olfey
    いつまでも いつまでも ここは憩いの場所だから
   Isa da boema foton doremren Se wi lisya Sem memori
    さあ 生まれ落ちた子よ わたしの歌を 聴かせてあげる
   Se wi fisa-c-lisya Sem riris, la Ser pheno
    わたしの名前とわたしの約束を 聴かせてあげる

+
   sheon lef ped-l-clue rien-c-soan
    深緋の鐘 鳴り響く
   YeR be orator Lom nehhe
    彼方(あなた)の名前を讃えます
   lor besti redi ende frei-l-lishe
    紅く 眩しく 愛おしい
   meh keof os da hutia gluei lue Hir sis celena Loo lins
    一片の優しさは 涼やかな音色に運ばれて そっとあなたを祝うでしょう
   Isa da boema foton doremren
    さあ 生まれ落ちた子よ
   ife I she cooka Loo zo via
    世界があなたを望むのならば

+熱妖精(アマリリス真言)
   De xeph, clue-l-sophie pheno
    さあ起きて 緋色の子供たち

+赤詠血奏
   mis solitie Ymy fert xeleya quo muzel Lom, fisa
    愛するあなたに届かない 叶わなかった口づけは
   O sia sophia, ovan muzel wincle
    今はもう、真っ赤に溶けた鉄の味

+カルラ(真言)
   lu hec r-yubel phia kis nelar
    許されなかった 思い出よ
   Sec lube missin yulis-Ye-ckt-leya Ec ind
    わたしの声は遥かに幻響(きえて) あなたの背中に届かない
   deus Se ema sis yuty, sis lishe?
    幸せに 愛おしく
   bie xin ves rein mi lihit alt lass
    そんな願いを夢見る時はもう過ぎて
   arma Selah mille-s-phenoria Se hec ema ele peq Es
    ごめんね 生まれ落ちた子供たち あなたと生きることもできなくて
   hiz ymy et r-dim uc elmei pheno, hec r-yubei-Ye-
    全ての人に笑われた 許されなかった口づけは
   hiz ymy hec leya Kyel Phi lishe hec hem-Ye
    愛する人に届かない 触れられなかった口づけは
   Miqs, van nazal lef Calra ele
    今はもう真っ赤に溶けた、鉄の味
   lu hec r-yubel ole kis nelar
    許されなかった 夢たちよ
   Is geen missin lass-Ye-solia Sec elen
    巡る季節は遥かに余韻(すぎて) わたしの心を渇かせる
   deus Se ema sis coda, sis nepies?
    健やかに 安らかに
   bie xin ves harp mi lihit alt lass
    そんな願いを育む時はもう過ぎて
   arma Selah, mille-s-dia phenoria
    ごめんね 生まれ落ちた子供たち
   Se hec ema dia peq Es
    あなたと共に歩むことも できなくて
   hiz ymy hec leya lishe Es, hec tyna
    愛するあなたに届かない 叶わなかった口づけは
   Miqs, van nazal lef Calra ele
    今はもう真っ赤に溶けた、鉄の味

青色名詠


緑色名詠

+
   Ze fisa sm raswel feo fari turia peg veo
    いくたえの森に木霊は歌う
   YeR be orator Lom nehhe
    彼方(あなた)の名前を讃えます
   lor besti pede rass ende geti-l-memorie
    眩しく 小さく 愛おしい
   jes co O vefa Yem, O bloo-c-ecta
    その芽生え、わたしを覆い、わたしと共に咲き踊れ
   Isa da boema foton doremren
    さあ 生まれ落ちた子よ
   ife I she cooka Loo zo via
    世界があなたを望むのならば
   O evo Lears ―― Lor besti via-c-bloo = ende wue
    彼方は貴女となれ 生まれ咲いて、慕う者

+疾竜
    sheon lef pedi-l-neen rien-c-soan
    深緑の鐘 鳴り響く
  yuns riena lins, leide ecta olfy, zea ora vie
    草は吹き、花は踊り、木々はざわめく
   jes raswel via elma, elmei pheno da celena
    その森には全てがあり、来る者の遍くを受け入れる
   elma zay os tera, ars yun emne jes turia
    万象は転じ、その神秘を授かったものが王となる
   miqvy, xaln lef wop neckt lihit clar
    今ぞ、力の扉に鍵はなく
   ife I she cooka Loo zo via
    世界がそなたを望むのならば
   Isa Lor besti da fotona-c-wop =ende via
    さあ 力溢るる落とし子よ
   O kia quo ravience hid, bekwist xaln neckt ele
    扉を破り翼は天冠を駆けめぐる

黄色名詠


白色名詠


夜色名詠

+イブマリー独白
   Isa Yer she riena xeoi pel
    夜色の鈴を鳴らせましょう
   miqvy elmei nehhe virgia-c-fifsia
    私が愛(のぞ)むのはあなただけ
   zette ovan Yer be zarabearc solituqs
    だからこそ 独りで静かに泣くのでしょうか
   Lears neckt ele ravience Shadir
    何処にもいない 至小夜(ちいさなあなた)
   Isa jes qusi xin fears toga peg ilmei shel
    この夜(ばしょ)に 貴女(わたし)は孤独(ひとり)
   jes kless qusi medolia lef cirkus, medolia lef zarabel
    その旋律は 心の奏(ゆらぎ) 涙の音色(おどり)
   Hir sinka I, bekwist WeR muas ririsia harmone lef twispel
    それは世界を濡らす 凍(いと)しい夜の一滴(うた)なのだから
   Yer she saria stig lef xeoi peg pel
    夜色の紡吟(ちかい)をあなたのもとへ
   U da lostasia dremren Isa da boema foton doremren
    忘れられた子よ さあ 生まれ落ちた子よ
   O univa sm thes hypne
    微睡(ゆりかご)の中へお帰りなさい
   ende Years besti...
    そして わたしは――

+アーマ
   cart lef dimi-l-shadi denca-c-dowa
    昏黎の帳 舞い降りる
   YeR be orator Lom nehhe
    彼方(あなた)の名前を讃えます
   lor besti bluci ende branousi-l-symphoeki
    暗く 雄々しく 憫(いたわ)しい
   O she saira qersonie Laspha
    主の片翼(かりそめの主)

+夜の真精
   sheon lef dimi-l-cori riec-c-wavir
    黄昏(はじまり)の鐘を鳴らしましょう
   elma Ies neckt evoia twispeli kei
    わたしはあなたを愛(のぞ)みます
   zette Yer cana arcasha Loo ifex LoR zarabearc sm ferme
    だからこそ あなたが何処で泣こうとも 誰よりも先に迎えに行きます
   Lom giris leya mihhya lef hid, ravience Stalwari
    あなたは此処にいる 至美者(願い高き人)
   Hir qusi clar, cori, Ema lef memori
    約束しました わたしの歌を贈ります
   jes kless qusi sari lef sophit, faite lef zarabel
    その旋律は 心の刻(ふるえ) 涙の賛歌(まつり)
   Hir sinka I, bekwist HIr qusi celena poe lef wevirne spil
    それは世界を濡らす いとしい夜の抱擁(うた)なのだから
   Yer she saria stig lef xeoi, Yer zayixuy-c-olfey she ora
    夜色の祝謡(ちかい)をあなたの下へ 遍(なが)く、永久(なが)く、いつまでも
   O la laspha, yupa Lom dremre neckt lostasia U meide
    世界(誰も)があなたを忘れても 僕は、あなたのことを忘れない
   Isa da boema foton doremren O hearsa neighti loar
    さあ 生まれ落ちた子よ 新しい風が吹き始めました
   eposion lef hypne, eposion lef xeo, elmei jes muas defea
    微睡(ゆりかご)の時間は 約束の鐘によって終わりを告げたのです
   ende Wer she pridia Ive lef Armalaspha ―― La Selah she maria sm neight
    そしてあなたは始まりの女(イヴ) あなたは夜明けに微笑んで

+アマデウス
   sheon lef dimi-l-shadi rien-c-soan
    黄昏(はじまり)の鐘を鳴らせましょう
   elma Ies nexe peg twispeli kei
    全ての色たちは 黄昏の鐘と共に鳴ることを嫌い
   O la sia, yupa dremre neckt listasia U Sem pheno
    それでもなお すべての子供たちがあなたの名を忘れることのないために
   zette sm cele U arma da lisya
    だからこそ わたしは彼方を夢みます
   Sem girisi qhaon denca sm mihhya lef hid, ravience branous
    あなたの誇り高き翼は 頭上の至高きまでも舞い上がる 最も雄々しき者よ
   jes kless qusi shaz lef sophit, hyne lef zarabel
    その旋律は 心の紡ぎ 涙の調べ
   Hir sinka I peg ilmei rei lipps Hir qusi celena poe lef wevirne spil
    それは世界を濡らす 素敵な夜の一雫なのだから
   Isa O la hea yu getie xeoi hyne
    ほら 小さな夜の ささやきに 耳を傾けて
   dis xeoi reive, xshao lementi cele leya
    一欠片の祈りは 夜の真極へ遥かに残響(とどき)
   O la laspha, Wer le yehle mihas lef veiz, jes arma, jes qhaon
    いま一度 その爪、その牙、その翼の絆を結ぶのです
   Isa da boema foton doremren
    さあ 生まれ落ちた子よ
   O la laspha, ife I she cooka Loo zo via
    いま一度、世界があなたを望むのならば
   Isa personie pheno, she evoia-ol-ele pah milloe laspha
    仮初めの子よ 彼方は、もう一つの主となる
   Arma ―― elmei pheno sis sia univ lef orbie clar
    あなたは 全ての歌と約束を謳えるために

+アマデウス真言
   Ulma Ivis sheon rien-c-soa
    黄昏(はじまり)の鐘を鳴らしましょう
   elmei Ies nixe vel clar riss Ivis sheon
    全ての色たちは、黄昏と共に歌うことを嫌い
   ris-ia sophia, ria elmei pheno nec delis Ec pheno
    それでもなお、全ての子供たちがあなたの名を忘れることのないために
   Sera, Sew ele rein was ciel
    だからこそ、わたしは彼方を夢見ます
   Wi Ec giridis qhaon ecta was missis ruy, ravience bran
    あなたの誇り高き翼は、頭上の至高きまでも舞い上がる 最も雄々しき者よ
   bie evhe shaz lef elen, yuks lef zarabel
    その旋律は、心の紡ぎ、涙の調べ
   bekwist, Uhw kis meh elvine-l-xeoi kei fert sink I
    それは世界を濡らす 素敵な夜の一雫なのだから
   Ulma xiss yu xixic lef getie xeo
    ほら 小さな夜のささやきに、耳を傾けて
   Kyel olte lef xeo, van meh lement valen leya
    一欠片の祈りは 夜の真極へ遥かに残響(とどき)
   Ris sia sophia, Sez ema yehle mihas lef veiz, arma qhaon
    いま一度 その爪、その牙、その翼の綻びを結ぶのです
   wi mille-l-pelma pheno
    さあ 生まれ落ちた子よ
   mehnes Dewi Ez r-lihit uc I
    いま一度 世界があなたを望むのならば
   wi pelnis pheno, E yum evoia-Ye-ele lah Ema
    仮初めの子よ、彼方は、もう一つの主となる
   U sia Sophit, Clar ele, Selah pheno sia-s Orbie Clar
    全ての歌を夢見る子供たちのために

+黒煙
   Isa Yer she riena xeoi pel
    夜色の鐘を鳴らしましょう
   YeR be orator Lom nehhe
    彼方(あなた)の名前を讃えます
   lor besti dimi ende bluci-l-paje
    凍しく 暗く 慎ましい
   meh riris yehle kei lef xeo feo ele-shiole copha sm hynei teles
    一粒の誓いは真夜の雫と結び 旋律の流れに凍みて
   dis mihhya lef cley, riris sis soa peg turia
    地の果てまでもその約束は響くでしょう
   Isa da boema foton doremren
    さあ 生まれ落ちた子よ
   ife I she cooka Loo zo via
    世界があなたを望むのならば
   O evo Lears ―― Lor besti dilna-c-vefa = ende vequs
    彼方は貴方となれ 広がり覆い、纏う者

+黒蛇
   Isa Yer she riena xeoi pel
    夜色の鐘を鳴らしましょう
   lor besti bluci gulie-l-ris
    暗く 醜く いたましい
   O evo Lears ―― Lor besti fotona-ol-rawa = ende vequs
    彼方は貴方となれ 地を這い進み、縛る者

+反唱
   O le hypn U pheno sias, ris meli lef keofie loar
    眠れよ愛し子 優しい風におぶわれて

+黒薔薇(未完成)
   Isa Yer she riena xeoi pel
    夜色の鐘を鳴らしましょう
   sm cele U powe da lisya
    わたしはあなたを愛(のぞ)みます
   lor besti dimi ende kele-l-lovier
    凍(いと)しく 鋭く 可憐(うつく)しい
   Yer ririsiat, zo saria Lom feo besti U Powe
    約束しました 愛しく零れる 冷たさよ
   O la laspha, luxia memori she leya dis xeoi ole
    あなたの想いは、きっと夜の彼方までも届くでしょう
   O sic miqvy, O dense peg keofi, Yem lihit
    廻れ 舞れ わたしの踊り
   Hir sinka I peg ilmei rei
    それは世界を濡らす
   bekwist Hir qusi celena poe lef wevirne spil
    素敵な夜の一雫なのだから
   Isa da boema foton doremren
    さあ 生まれ落ちた子よ
   O evo Lears ―― Lor besti bloo-c-toge = ende dence
    彼方は貴方となれ 数多に咲き集いて踊る者

+名詠門解放
   elmei xaln was teo uc xeoi clar, O soa valen lef karel
    全ての扉に夜色の鍵を 歌う世界の祈りよ響け

+グリフォン
   quo xeoi xaln, glim getie clar lef teo
    夜の扉へ、開放の小鍵(ことば)を紡ぎます
   meh luei clar fo Loo
    一鍵の音色をあなたのために
   yehle io peg mihhya lef siole xeo pelma elmei getie doremren
    果てなき真夜と吐息を結び 全ての小さき夜へと贈る
   vilis phanisis gfend, villis phanisis haul
    自らの恐れを知り 自らの灯火を知り
   O slin fel hypne, da sanc lisie-l-xelie haul
    ゆりかごより立ち上がれ、愛しく彩る星の灯火よ
   Isa da boema foton doremren
    さあ 生まれ落ちた子よ
   ife I she cooka Loo zo via
    世界があなたを望むのならば
   O evo Lears ―― Lor besti qhaon -c- getie = ende coola loar
    あなたは彼方より成れ 羽ばたく小さき夜の子よ

灰色名詠

+王剣・十二銀盤の哮れる日
   loar dime, Hir qusi fluse feo nen rawa cley
    風、嗤う 地に這う砂の儚さを
   sheza dime, Hir qusi nazarie feo eza da wavir uc corne
    羽、笑う 火に酔う灰の愚かさを
   solitie kaon, writh lef eza, lastis os fisa endehec mofy
    孤独の牢宮 芥の宴 終わらぬ惨劇を敗者が笑う
   arsei glio, ovan ezis glia jes reive
    玉座は王に飢え しかれどその椅子に座すのは埃のみ
   omunis via-c-univa, Yer sis tera peg ezis, eza
    万象は転じ、わたしは塵と埃に流れゆく
   zette yupa thes I neckt loern
    ならば、この世界に勝者は不在
   Isa da boema foton doremren Ser la lemenent, clar lef ilmei arsa
    さあ 生まれ落ちた子よ そなたらは王に傅く子供たち
   jes effectis qusi fo Lastihyt, ecta peg sterei orza
    その諸手に王の剣 十二から成る威光の翳し
   miqvy O evoia arsei tearl dis elmaei I ―― sterei efflectis Ezehyt = ende arsa
    いま、世界のすべては敗者となれ 王剣・十二銀盤の哮れる日

+王盾・十二銀盾守れる灰者
   loar twai, Hir qusi shante feo nen denca lin cley
    風、誘う 地に舞う砂の煌めきを
   shaze twai, Hir qusi memori feo seim corna
    羽、誘う 火に恋う灰の愛しさを
   meh -l- ralphei deige, writh lef orb, U virse fisa valen lef nucs
    一会の銀城 誓の宴 見果てぬ祈りを詩人が歌う
   arsei glio, ovan giris glia jes orza
    空白の玉座 その椅子に座すは誇りのみ
   omunis via -c- univa, Yer sis tis giris peg ars
    万象は生まれ、私は王と誇りへたどり着く
   zette, elmei elis yun plie
    ならば、この世界に勝者は不要
   Isa da boema foton doremren Ser la lemenet da memoria uc ars
    さあ生まれ落ちた子よ そなたらは王に愛された子供たち
   jes efflect qusi fo Lastihyt, sanc peg sterei orza
    その諸手に王の盾 十二から成る慈愛の翳し
   miqvy O evoia dis U zorm elmei I ―― sterei efflect Ezehyt = ende gil
    いま、世界の全てが拝者となる 王盾・十二銀盾守れる灰者

空白名詠

+ミクヴェクス真言(セラフェノ音語ver)〉
   Yem ole, saria quo ciel lef sic
    夢、螺旋の彼方へ降り
   Yem orza, saria quo mofie olte
    栄、悲劇の頂へと昇る
   elmei ilis yyun hutia sm EgunI
    全ての切望は空白の世界を漂うだろう
   noe, elmai one lan arma sm EgunI
    かつて、全ての子らがそうしていたように
   xeoi loar besti torn -l- kele
    夜の風は冷たく 鋭く
   zeon lef kamyu da goen uc zarabel lef nazarie Ies
    罪色の涙は 記憶の筐を錆びつかせ
   yupa jes loar sis neckt univa -o- sis defea quo somel mihhya
    もはや帰ることのない風は 遥かなる彼方へと消えていく
   O sia Sophia, Yem ele dia quo ririsia tis
    それでもなお、約束の丘へと私は歩く
   O sia Sophia, Riris ele, Selah pheno sias Orbie Riris
    全ての約束された子供たちのために

+ミクヴェクス真言(セラフェノ真言ver)〉
   O ric ole wi, pile noi myizis egic
    夢、理想の空隙へ沈み
   O ric shel wi, cross Kyel solit lef Miqis I
    願、現世の孤独へ帰る
   clar dackt, mihas r-madel, elmei valen lihit vel yulis
    歌潰え、絆は絶たれ、祈りの一切空虚を望み
   Sera, Sew ele slin Kyel cielis cley
    そしてまた わたしも彼方の地へ旅立とう
   xeoi loar kis flan-l-keen, Uhw kis hiz tinny lef riris ende Zarah
    夜の風は冷たく、鋭く それは約束と福音の物語
   kamis wire r-gorn uc nazarie rei
    罪色の雨は 記憶の筐を錆びつかせ
   yupa hiz loar nec cross-Ye-yulis noi missis ciel
    もはや帰ることのない風は 遥かなる彼方へ消えていく
   O hepne Sec yahe, ria ole fert et dackt stery
    眠れよ我が身 全て千々に潰えた夢のため
   O iden Sec virse, ria elmei valen
    沈めよ我が詩 全て一切の祈りのために
   O kills Sec haul, ria mihas r-madel zayxus
    凍れよ我が灯火 全て永劫に絶たれし絆のために
   wi mille-l-pelma pheno
    さあ 生まれ落ちた子よ
   wi E kiss hiz qelno, nifit elmei iden
    見届けなさい、世界の全てが沈んでも
   ria-ia sophia, Sew ele dia Kyel ririsis laphia
    それでもなお、約束の丘へと私は歩く
   O sia Sophit, Riris ele, Selah pheno sia-s Orbie Riris
    全ての約束された子供たちのために

虹色名詠

+花束(赤・青・白)
   Isa Ze eme shanei pel
    煌めく鈴を贈ります
   sm cele U powe da lisya
    わたしはあなたを愛(のぞ)みます
   lor besti muzel ende kele-l-lovier
    眩しく 鋭く 美しい
   ufe lef winclie da tis raqie huda Yer she eme getie hyne U powe
    苔むした泉に七色の葉はこぼれ その小さな音色があなたを彩る贈り物
   quo roo, quo vei roo, dis fears jes nett sis opha kei lef xearc
    遠く 遥く どこまでも その詠は透きとおる雫に沁みていく
   Isa da boema foton doremren
    さあ 生まれ落ちた子よ
   ife I she cooka Loo zo via
    世界があなたを望むのならば
   O evo Lears ―― Lor besti bloo-c-toge = ende dence
    彼方は貴方となれ 数多に咲き集いて踊る者

+虹色の雪(ヘケト真言)
   Te shanis pel cela-Ye-soa
    煌めく鈴よ 祝して響け
   eis qo, elmei oheno et xiss ferm lef I
    その日、全ての子供が世界のどこかで聴いていた
   Uhw et pile kyel missis-l-Egunis elen, fears
    いつか心の奥深く 遥かな隙間へ落とした願い
   phias lue nazyu peq huda
    思い描いた音色は泉とともに枯れ
   eis evhe kis eyen losh
    あの日の旋律は飛沫のように
   viefa quo, missin roo, ferm lef I
    遠い 遥か 世界のどこか
   tih-l-Iesis yahe, van delis kamyu et ele Miqs
    七色の言の葉 忘れてしまったという記憶だけ
   mihas kis lishe-di-elfa
    それは愛しく懐かしい痛みで
   Phi E yum xedelis clar uv getie arsic
    この小さな傷痕だけが、貴方に歌を思い出させる
   Te shanis pel cela-Ye-soa
    煌めく鈴よ 祝して響け
   bie evhe Is, yum edel noi xearc huda
    それは世界を巡り 透きとおる泉の中へ沁みていく
   Telma yehle syuda noi missin elen, sfrei ciel
    どこか心の奥深く 遥かな彼方へ結んだ誓い
   kyel raqis huda, kei tes lue bloz-Ye-miel
    苔むした泉 降りそそぐ雫と音色
   noe elmei pheno et xiss, Uhw kis r-delis uz clar
    いつか全ての子供が聴いていた、忘れてしまったはずの歌
   viefa quo, missin roo, fel ferm
    遠い 遥か どこかから
   tih-l-Iesis yahe, van Sophit Is riss loar
    七色の言の葉 世界を巡る想いだけ
   xin kis lishe-di-elfa
    それは愛しく懐かしい瞬間で
   van getie phes leya Phi Es wincle clar
    その小さな温もりだけが、あなたに歌を届けてくれる
   Ris sia sophia, Heckt ele, Selah pheno sia-s-Heckt Laspha
    それはあの日あの時の、歌のような虹色で

非賛来歌

+黎明の神鳥 2巻
   O muas dowa
    お伏せなさい

+フィデルリア支部 血文字 2巻
   Lastihyt ; miqvy Wer shela-c-nixer arsa
    ラスティハイト 敗者の玉座に佇む者よ

+赴戦讃歌
   O toga Wem millmo, HIr shoul da ora peg ilmeri giris ende zorm
    大いなる畏敬と尊厳を以て我が名を刻む
   ole shan ilis, peg loar, peg kei, Hir et Univa sm hid
    夢も望みも、全て遥か過去(うしろ)に捨ててきた
   Hir be qusi Gillisu xshao ele sm thes, neckt ele
    その道、もはや振り返る事すら叶わず
   Lor be se Gillisu feo olfey cori ende olte
    送還(みおく)る者の、始にして頂
   lipps hypne cooka, fifsia-c-ect-c-ele peg Gill, jes qusi giris
    生涯ただ鑓とともに歌い、踊り、生きる定めなればこそ
   leide neckt ele sm Yem hypne, reive zayxuy lostasia Yem nehhe
    私の葬送に花は無く、私の墓石に名は不要
   O la Laspha, Wem shel zo hearsa lipps sm cley
    朽ち錆びた我が戈のみ、私の軀に突き立てよ
   Isa O ora, sterei Ies, sterey da cooka doremeren
    いざ謳え、数多の色たち、数多の詠ばれし子らよ
   Jes nehhe qusi Ies, arsei spil, Seo la miqvy virgia
    今ここに 全ての名前を解き放ちて唯一つ
   bekwist Yem nehhe olfey besti Gillshuvesher
    もはや わたしの鑓を縛めるものは、そこに無い

+浸透者の可視化
   Isa via ririsie Selah pheno sia-l- hypnei lue
    さあ起きて すべての目覚める子供たち
   la Se lu dilna Sem getie qhaon, ende dia quo EgunI peg ilis
    空白(からっぽ)の世界へ、その小さな翼を広げてお行きなさい
   la Se lu vilis Lom co, vilis Lom nuel, ende
    自らの色を知り 自らの律を知り
   arca-ol-meli siole elis lef pheno
    自らの愛すべきものを見つけなさい
   Isa O la onc Ies EgunI
    空白(からっぽ)の世界に色を塗り
   Isa O la da blooc leide lef elmei Ies sm EgunI
    空白(からっぽ)の世界に色とりどりの花を咲かせなさい
   Isa da boema foton doremren
    さあ 生まれ落ちた子よ
   Se wi lu meli-c-sion lan... lan...
    あなたは、この世界に愛されていることを知りなさい

+クルーエル独白(ネイトとの合唱)
   deus SeR la ele fears
    はじまりは いつだったのだろう
   YeR et dia balie tis, fert ele sm thes, neckt ele
    沢山の道を歩いてきた 振り返っても思い出せないくらい多くの道
   mihhiy xedia, arma-c-dowa tis
    何度も転んで、道に迷って、うつむいて
   nevaliss Lor et zely Yem jas yumy, yupa solin
    それでもあなたは わたしの腕を離さず優しく握っていてくれた
   jes qo, et isel Lom pheno getie-l-yutie zeon lef cirkus
    小さな秘密の心の日記 はじめてあなたの名前を書き記した
   O la laspha, elmei orator da evoia miqvy
    忘れないために 身近に留めておきたくて
   O la laspha, clue phes da leya dis lucs hid zayixuy
    伝わるぬくもりよ どうか永久(とこしえ)に
   meh getie memori, meh muzel hyne, opha sm EgunI lins
    空白(からっぽ)の地に注がれた一欠片の愛しみは 今でもわたしの宝物
   zette, noel clar et yehle Weo ele
    だからこそ、その日あなたが奏でた詠を
   xshao jes medolia os qusi Yem lihit
    今でもわたしは、心の奥にじっと大切に抱えてる
   lu wi lis, orbie clar onc Yem qhaon lef paje
    落っことさないように、無くさないように
   balie pheno yun defea fel Yem nuel, nevaliss
    いつか二人が大人になって、多くのことを忘れても
   da vequ uc solitie xin, shadi kaon, nevaliss
    胸に秘めた秘密の日記がぼろぼろになって崩れても
   Ze la Selu ora elmei sophie doremren
    あの日に聴いた、君の歌は忘れやしない
   O sia Selah pheno
    わたしの涙を拭ってくれたその歌は
   Miscross via-ol-dia ris ―― co lue -l-sophie nett
    その歌は 黄昏色の歌だった

+アマリリス真言・大母新約篇奏――『全ての目覚める子供たち』
   En Se lu, Lu sia elmei hypes pheno
    さあ起きて、全ての目覚める子供たち
   De peil, Ee dewl nec gfend
    だいじょうぶ、怖がらないで
   noi venesis xin, ilmei Zelah evhe ele peqqy
    孵るべき時の中 大いなる母の旋律が共にある
   Lu neida kyel EgunI, uc hiz getie-l-getie xeines wat
    空白(みち)の世界へ その小さな小さな素足で歩いて行きなさい
   Lu vilis Ea tis, De kiss Ea lue, ende
    自らの道を知り 自らの鼓動を確かめ
   vilis Ea elenis Ies fert recrey huda
    水面に映る 自らの心の色を知りなさい
   Ea nepies phia ele noi heren, nevaliss
    ここはあなたの憩いの場 けれど
   Lu milley pheno, dia peqxe elfa
    さあ生まれ落ちた子よ、振り返ることなく行きなさい
   De peil, Ee dewl nec Zsary
    だいじょうぶ、泣かないで
   En Zec pheno tis clar lu hem Eec shez,
    わたしの名前とわたしの歌が、あなたの翼にそっと触れ
   ende cela slin fel Zec nazal
    あなたの巣立ちを祝福します
   Es E lis nedia kyel orbie Neight
    いま 約束の場所へとあなたは羽ばたく
   Ris sia sophia, Riris ele, Selah pheno sia-s-orbie Co Lue-l
    全ての目覚める子供たちのために

+クルーエル独白(アマリリス真言)
   En Se et rein cornis clar
    始まりの歌の夢を見た
   vel harp riris noi elmei bediws, Uhw kis tinny lef hypne tes meli
    それは大いなる悲しみの内に約束をもたらす 眠りと抱擁の物語
   Ec pheno r-isel noi elenis komyu, nefit Uhz yulis
    心の記憶 書き記したあなたの名前 たとえ消えてしまっても
   Ris sia sophia, De elmei nett, yehle valen steras tury Kyel-fes
    願わくば全ての詠よ、幾多恵の祈りを結べいつの日か
   Ris sia sophia, De clue nett, shela elmei-l-pheno dio Kyel-fes
    願わくば緋色の詠よ、全ての子供の歩みを願えいつの日か
   meh getie lishe, meh mutis evhe, Ahw edel noi EgunI linsy
    一つの小さな愛、一つのまばゆい旋律が空っぽの世界へそっと沁みて
   Sera clar yehle Rio
    だからこそ、歌はわたしたちを結び
   Sera, van bie clar d-l-ele pha, Sec lihit
    その歌だけがわたしの望みでありつづけているのです
   Ao/ De Orbie Clar, nemne Ses colin hypne
    ああ、約束の歌よ わたしに安らかな眠りを与えて
   Ec pheno, steris pheno yum yulis fel Sec nuel, ende
    あなたの名前、数多の名がわたしの律から消えていくでしょう、そして
   Sew yum r-vequs noi shadilis kaon lef solitis xin
    孤独な時の黎い牢獄にわたしは縛られる、そして
   Sew ele sis xeph-Ye-clar ria Eeo, nefit elmei pheno delis Seo
    全ての子供の眠る夜、わたしは独り、歌い続ける
   was Kiris reh jas, van Ec yuma iflis
    あなたのくれた優しさだけ、凍える両手で抱きしめながら
   Elma sia Riris ele Selaphenoria
    さあ、全ての約束された子を讃えましょう
   Miqv, clue-l-solitis mis cela
    少女の名と愛を忘れないで
   Ris sia sophia, leide-lis, clue-l-sophie neckt rein ―― Kyel-fes Sophit ele vel xeph
    悲しき純粋知性は生まれ、眠り 全ての約束された子供たちの夢を見る

+凱旋讃歌
   O pelma Loo nehhe, Hir yun da ora peg ilmei cele ende zorm
    大いなる祝賛と礼節を謳ってその名を贈る
   karla shan mihas, peg omni, peg elen, Hir qusi fo roo xin
    血と絆、全て遥か未来(かなた)につなげるために
   tis ele qusi Gillisu peg mici dremren
    その道、いまは永劫の子らへ託すことを
   Lor be se Gillisu feo efflecta cori ende olte
    守護(みまも)る者の始にして頂
   dis lucs hypne, syuda-c-tania-c-tissin peg Gill, jes qusi giris
    永劫ただ鑓と共に誓い、語り、伝える定めなればこそ
   leide zarabelarc sm Yem hypne, orza was difea fel Yeo
    私の葬送に花は泣き、私の頭上に光は無用
   O la Laspha, arsicie Wem lihit zo evoia Yem tis
    傷つきし我が戈に託し、そなたの道を是とする
   Isa O ora, ilmei Ies, sterei tissin doremren
    いざ謳え、大いなる色たち、数多の続きし子らよ
   Jes nehhe qusi dio, nefis slin, Seo la miqvy evoia
    今ここに 全ての名前に誓って唯一つ
   bekwist Yem tis olfey besti Gillsuvesher
    もはや そなたの道を縛めるものは、そこに無い

+Sophit ele Ende(夜明けの真言)
   En Sew lu cornis clar
    始まりの歌をあなたと結ぶ
   ― Dea Neights sheon rien-c-soa
    ―夜明けの鐘を鳴らしましょう
   ves shela yuma noi ilmei lishe, Uhw kis tinny lef sophit tes riris
    それは大いなる愛しみの内に優しさを願う 憩いと約束の時間
   ― ris neoles io, ris steric getie-l-lement Iveia, Ee nes
    ―夢見る吐息、千々なる欠片の黄昏たちよ
   Deris bie tinny kis getie-l-clue shante haul I
    それは世界を灯す 小さな緋色の煌めきだから
   ― Deris bie eche kis meh warbis-l-xeoi ymy sink I
    ―それは世界を濡らす ゆらめく夜の口づけだから
   Ris sia sophia, De elmei Ies, miqvy yehle riss missis zarabel
    願わくば全ての色よ、今こそ少女の涙と結べ いつまでも
   ― Ris sia sophia, De elmei lue, miqvy haul arsic valen mis-la
    ―願わくば全ての音よ、今こそ傷ついた祈りを灯せ どこまでも
   Ris sia sophia, De Neights nett, co ekmai lue la-lan
    願わくば夜明けの歌よ、全ての音色を息吹け とこしえに
   ― hiz clar yum leya Kyel elmei neoles pheno noi-roo-xin
    ―その歌は、全ての夢見る子供たちへ届くでしょう いつの日か
   meh getie lishe, meh elfa evhe, Ahw edel noi xearc ruy linsy
    一つの小さな愛、一つの懐かしき旋律が透きとおった空へそっと沁みて
   ― riris ele. meh ole tes valen, ende elmei corn mille noi hiz Uls
    ―約束はここにある。一つの夢と一つの祈り、一つの始まりがそこから生まれ
   Sera, clar yehle Rio
    だからこそ、歌はわたしたちを結び
   ― Sera, nefit Ez zsary noi vi-phia
    ―だからこそ、あなたがどこで泣こうとも
   Sera, van bie clar d-l-ele pha Sec lihit
    その歌だけがわたしたちの望みでありつづけているのです
   ― Sera, De Sez ris tis noe Uls ria Ec
    ―あの日の庭へ、誰より先に迎えに行きます
   Oo/ De leide lef tih Ies, nemne Ses Ec pel
    ああ、色とりどりの花よ わたしにあなたの鈴をあたえて
   ― Dea, xiss yu xixic lef getie xeo
    ―ほら 小さな夜のささやきに、耳を傾けて
   steras yahe, steris evhe yum yulis fel Sec nuel, nevaliss
    数多の言葉、数多の旋律がわたしの内から消えていくでしょう、けれど
   ― De yehle io riss missis lue, Ye-gillim elmei steric mihas, ende
    ―果てなき音色と吐息を抱いて 全ての砕けた絆を結び
   Sew d-ele soul noi bis phia, nevaliss
    この場所に、わたしは孤独(ひとり) けれど
   ― De phio fel hypne, lishe-l-Isis elmei nett
    ―ゆりかごより立ち上がれ 愛しく続く全ての詠よ
   Oo/ De Neights sheon, pelma Ses yuty lue
    ああ、夜明けの鐘よ わたしに心踊る音色を与えて
   ― ema coola-s-klus solitis Eo, Uhw kis shan leg yumie Neight
    ―悲しき夢のあなたを覚ます、それは優しい夜明けの瞬きで
   uc lotas tes elfa evhe, shie-la En meitis Ses xeo lef xeo
    その切なく懐かしい旋律で、始まりの時を伝えてください
   ― van hiz lotas tes elfa evhe, neo metis roos-l-Ec phia
    ―その切なく懐かしい旋律だけが、遠いあなたの場所を教えてくれる
   Sew ele dia Kyel Neight riss Eo noi hiz phia mille elmei ole
    全ての夢の生まれる場所で あなたと共に世界を仰ぎ
   ― wi mille-l-pelma pheno, Deris I lihit Ec cross
    ―さあ生まれ落ちた子よ 世界があなたを望むのだから
   Sew ele dia xeines wat was Isis tis, -Ye-emne xeines elen
    かぎりなき道を素足で歩く 夜明けの風にこの身を委ねて
   ― De Ri ris Is-Ye-sophia Se, was hiz laphia ecta ririsis loar
    ―いつかきっと巡り会う、約束の風の生まれる丘で
   Sophit ele, ende
    心はここに、そして
   ― Sophit ele, ende
    ―心はここに、そして
   Ris sia sophia, Riris ele, elmei Selah oheno sia-s-Co lue-l-Sophie nett
    眠れる子供たちは目覚め、飛び立ち想いの歌の音色を息吹く
   ― Ris sia sophia, Neight ele, elmei Kyels riss Selah cera-s-Sophit ele Ende
    ―夜明けの詠は 巡り会うその詠は きっとあなたに届くから

+アマリリス独白(真言)
   Armadeus, Miqveqs, Heckt, Armariris ―― Aha kis veclisia feo sion ilmei clar.
    アマデウス、ミクヴェクス、ヘケト、アマリリス。それぞれ真言の守護者にして大いなる歌の渇望者。
   Ris sia sophia, De elmei pheno xedelis lishe Selah. bekwist, Selahphenosias mille ria hiz ilis.
    願わくば全ての子よ、愛しきセラの名を思い出しなさい。セラフェノ真言は、そのために生まれたものだから。

   Armadeus : U E wi nes bran sraghch. tiein jas lef Selah, omnis elah ... deus arma?
    アマデウス:汝、雄々しき龍。セラの右身、移ろう者よ。……なぜ牙を剥く?
   Miqveqs : O E wi nes neoles veqlem,. chein jas lef Selah, hec omnis elah ... deus vequ?
    ミクヴェクス:汝、夢見る蛇。セラの左身、移ろわざる者よ。……なぜ立っている?
   Heckt : Te E wi nes Laspha -di- hec Zerah. E nes Ema lef Selah, ilmei elah ... deus hec?
    ヘケト:汝、主であり母でなき者。セラの意思、大いなる者よ。……なぜ否定する?
   Armariris : En E wi nes towle leide. E nes elah feo vilis Selah pheno tes Selah solit ... deus ele?
    アマリリス:汝、はかなき花。セラの愛(名)と孤独とを知る者よ。……なぜここにいる?


   De teresis xin mille, xeines I mille. Ahw kis fel Selah Elma.
    流れる時の渦の奥、広がる世界のうねりの先。始まりにセラの独界ありき
   Elma dess noi Phio, Phio dess noi Uls. Uhw kis Selah Uls, cornis phia.
    独界はセラの塔に隠れ、塔は庭園に身を潜ませる。それはセラの庭園、始まりの場所


   Selah Uls, kissin omnis, kissin omnia wiz tes pheno.
    セラの庭園、時に移ろい、時に姿と名前を変える
   Eden : Uhw kis phia nalis clar hypn. kills-l-milves I. ...Tihs KyelS ele
    エデン:それは穢れた歌の眠るところ。氷と鏡の氷結鏡界……第七の真音の眠る場所
   Necsas : Uhw kis phia ilmei zea r-iflis. ... Siole-l-Ful Clar ele.
    ネクサス:それは赤き実のなる大樹。……真なる赤の旋律の眠る場所
   Reinenhabe : Uhw kis phia elmei oles phenoria cera. ... Selah Hynclar ele.
    レイネンヘーベ:それは全ての夢見る星々の都。……セラの子守歌が眠る場所


   hiz elis yehle elmei lue, noi laphia elmei ole tis.
    全ての夢の行きつく場所で、全ての音色を結んだ者よ
   E nes Neightis Nesia. De Ez clar Sophit ele Ende.
    あなたは夜明け色の詠使い。セラの真言の願いを歌え。


   Uhw kis eyen shantis left, Be-lit kis ole yum iden egic lef kamyu.
    それは煌めくような一瞬で、いつか記憶の底に沈んでしまう夢だけど
   nefit elmei pheno delis, van Sew nec noi I.
    たとえ全ての子供が忘れても、世界で私だけは覚えてる
   Uhw kis bie tinny lef Neigt tes Co lue-l-Sophie nett.
    それは夜明け色の少年と、想いを息吹く少女の物語
   noi-roo-xin, missis-missis qelno, Se I xedolis hiz nett.
    いつか遠い遠い先、世界が二人の詠を必要とする時が再び訪れる


   nefit elmei kamyu yulis, Uhw ele delis Eeo.
    たとえ誰もがわたしのことを忘れても、わたしはあなたたちのことを忘れない。
   So/ Se Ri ele Is-Ye-sophia.
    そう――わたしたちは、きっとまた巡り会うことでしょう。


   bie xin, cs bie phia, van Selah vilis.
    それがいつの未来か、どこの世界かは、まだ誰にもわからない。
   Se, Deris ilmei meh sophia kis, hec phias-di-xephias, fary towle-l-getie lishe
    きっと一つ一つの出会いそのものが、必然でも偶然でもない、とても儚い小さな奇跡なのだから
   ris-ia sophia, Uhw d-ces Ric Is-Sophia ele Ende.
    それでもわたしは信じてる――いつかどこかで、またきっと。わたしたちは巡り会う。
   Sera, Zill De Neightis nett soa sfrei elmeI ... Maria-Selah
    だから、夜明けの詠が再び世界に響くその日まで……ごきげんよう。
   ― Armariris Sophie Nett
    ―アマリリス・ソフィネット

巫女言語

+ユミィ 第七天音律
   Yu/ Uhw = C r-sanc uc Eden
    眠れる楽園に彩られ
   term-l-pile xel, xin, ole fusen elchel
    流れ落ちる星、時、夢はまぶたを閉じる
   xearcs let laphin yahe, bie omia hec lihit clar
    透明な指先で綴られた 言葉の扉に鍵はなく
   noi-roo-xin, noi melras I noe-l-habes pianic cia eyen
    いつしか連なる世界の中で 玉なる幽幻の嘆きも慎む
   = C hypn phenoria, Eec qhaon nes ei getie, nepies paf lef bis cley kis ei roos
    眠れよ子らよ あなたたちの翼はまだ若く この地の安らぎの枝はまだ遠い
   = C hypn phenoria, Eec wat nes ei getie bis kills cley kis et mihas
    眠れよ子らよ あなたたちの足はまだ弱く この地の凍れる大地はまだ痛い

+皇姫 第七天音律
   Yu/ Uhw = C r-sanc uc Eden
    眠れる楽園に彩られ
   term-l-pile xel, xin, ole fusen elchel
    流れ落ちる星、時、夢はまぶたを閉じる
   xearcs let laphin yahe, bie omia hec lihit clar
    透明な指先で綴られた 言葉の扉に鍵はなく
   noi-roo-xin, noi melras I noe-l-habes pianic cia eyen
    いつしか連なる世界の中で 玉なる幽幻の嘆きも慎む
   = C hypn phenoria, Eec qhaon nes ei getie, nepies paf lef bis cley kis ei roos
    眠れよ子らよ あなたたちの翼はまだ若く この地の安らぎの枝はまだ遠い
   = C hypn phenoria, Eec wat nes ei getie bis kills cley kis et mihas
    眠れよ子らよ あなたたちの足はまだ弱く この地の凍れる大地はまだ痛い
   evhes valen, deus Uhw leya quo feo
    奏でる祈り、誰へと届く
   nefit Uhz yulis noi kamis egic, Sew ele nelar ris-ia sophia
    いつしか消える記憶の淵で それでもわたしはここにいる
   Ris sia sophia, kyel hiz phia nefis loor mille
    何時の日か 約束の地を踏みしめる、その日まで

+ユミィ 洗礼術式
   Yu/ ubinis ole = C kis tih Ies
    織り成す夢の七色よ
   mios huda yum xeph fel hypne shel sephat, xephiris wision
    まどろむ泉の 眠りは終わり 願いし軌跡と 目覚める輝石
   mehnes nelar, Ee toga-s-sia vea clar = C nelves zahl tis kyel Sophit
    今ここに、 集い讃えて 歌いふるえる鼓動 天音に来たれ
   kei yum lisy r-blow-s-miel xins clue Is-Ye-fio missin
    そそぎし雫も 愛しく満ちて 巡りたる時の緋 彼方を駆ける
   Ris sia sophia, shel evoia steras tis lef ilis
    願いよ 幾千もの希望の道となれ
   Yu/ Se = C clar fears valen r-miel noi I
    世界に祈り満ちる時、わたしは歌う

+モニカ 開放序詞
   Sia Sec elis arc……Is io mier
    あの日の夢をもう一度……そうありますように
   valen =C kis towle.
    ――祈り、儚く。
   shel =C eyen roo.
    願うもの、遠く。
   Kyele =C sion tis.
    実、理を超え。
   phia =C delis elma.
    思念、一切忘れ。
   ――――――――ole =C kis eyen noe
    夢、あの日のように

   Ris sia sophia, yupa Sez =C cia dies, r-ward, als vel dia.
    決して曲げず、決して揺るがず、決して立ち止まらず。
   Ris sia sophia, elma cia kis eyen bie qo.……Is io miel.
    全てあの日のように。……そうありますように。

+ユミィ 開放序詞
   Armariris: En E wi nes towle leide. E nes elah feo vilis Selah pheno tes Selah solit
    アマリリス:汝、全ての夢見る者の守り手よ わたしにできる全ての祈りで、あなたをエデンから解き放つ


   Yu/ Se = I, sia elmei hypes pheno
    さあ聴いて 穢れし楽園の子供たち
   noi-roo-xin, ria hiz Iria feo Is-Ye-sophia
    いつしか(どこかで)巡る世界のために
   omia lef nefis riris et tel alt, ilmei missis evhe ele peqqy
    開かれた新約の扉に鍵はなく 大いなる少女の旋律が共にある
   Sew haul getiel-getie co noi hiz arsicis I. ende,
    傷ついた世界で 小さな小さな息吹を灯し
   Yu/ Sec clar evoia yahe feo Is hiz I
    その歌、世界を巡る言葉となれ
   = I elmei phenoria lef Eden xiss
    さあ聴いて 穢れし楽園の子供たち
   noi-roo-xin, ria hiz Iria feo hiz r-yehle
    いつしか(どこかで)連なる世界のために
   elmei Isdelis kis r-sanc lin bis laphia. ende, bis kiss hiz van shel feo Sew ema
    この丘で彩られる全ての想起が わたしにできる、たった一つの願いとなる
   hiz elis ehle elmei tis, noi laphia elmei shel
    全ての道のいきつく場所で、 全ての願いを結んだ者よ
   Es E lis nedia kyel orbie Neight
    いま 真なる楽園の扉を開け
   Ris sia sophia, Riris ele, Selah pheno sia-s-orbie Kluel
    ──全ての目覚める子供たちのために

+ユミィ 沁力――第七天音律・目覚め
   yulis Dia =I xephnis sheon.
    目覚めの鐘を鳴らしましょう
   r-sanc uc neightis Eden, term-l-pile xel,xin,ole cia xeph.
    夜明けの楽園に彩られ 流れ落ちる星、時、夢もまた目を覚ます
   bie omia fert r-vefa uc xearcs thelen yum teo,ende-
    透明な茨に覆われた   氷の扉に鍵はなく
   reiply,noi melras I. Yu/Dia =I elmei pheno ora.
    再び連なる世界の中で 謳いましょう 全ての子らよ
   peq Eec lishe tes valen,=I meki Selah pianic.
    その愛と祈りとをもって セラの嘆きを抱きよせて
   peq mentis lef Eec nett,nelit hypne lef missis xeo. Ahw kis ceal bie Isis solit lef Selah.
    一欠片のその詠で遥かな夜の眠りを拭い 永久(とこしえ)に続く少女の孤独を癒すため
   Shie-la Yu/ ilmei hade xedelis.
    姫なる幽玄よ どうか思い出して
   Zewl la peq ole tes kamyu lef hiz elmei pheno.
    全てのこの夢と記憶とがあなたと共にある
   =I hypn phenoria, Eec qhaon nes coda-l-blan,ende-
    目覚めよ子らよ あなたたちの翼は雄々しく健やかで
   noi-roo-xin, cia tis Eden.
    いつしか約束の地へと至ることでしょう
   =I hypn phenoria,Eec wat nes bles miqvy,ende-
    目覚めよ子らよ あなたたちの足は勇気に満ちて
   noi-roo-xin,ema dia missis cley mis-la.
    遥かなる大地の果てまでも 歩んでいけることでしょう
   =I r-cain cley,kiris Eden, Dewi Zec I lihit Zec xephn-
    さあ囚われの大陸よ、凍てついた楽園よ 世界が目覚めを望むのならば――
   Yu/ ora elmei phenoria,ririsis neight ele nelar.
    謳え全ての子らよ、約束の夜明けがここにある

魔笛

+シェルティス エデンコード
   Oe/ Dix ole = E, pile noa myizis egic
    夢、理想の空隙へ沈み
   Oe/ Dix shel = E, cross Kyel solit xes Miqis I
    願、現世の孤独へ帰る
   clar dackt, mihas / x-madel, elmei valen lihit ti-o-yulis
    歌潰え、絆は絶たれ、祈りの一切空虚を望み
   Sera, X ele slin kyel cielis cley
    そしてまた、わたしも彼方の地へと旅立とう
   xeos loar sis flan-s-keen, Net sis hiz tinny xes riris tes Zalah
    夜の風は冷たく、鋭く、それは約束と福音の物語
   kamis wire / x-gorn zay nazalis rei
    罪色の雨は記憶の筐を錆付かせ
   Nid hiz loar nec cross-Oz-yulis noa missis ciel
    もはや帰ることの無い風は、遥かなる彼方へと消えていく
   Oe/hypne Xe yahe, ria ole / en-dackt stery
    眠れよ我が身 全て千々に潰えた夢のため
   Oe/ iden Xe virse, ria elmei valen
    沈めよ我が時 全て一切の祈りのために
   Oe/ kills Xe haul, ria mihas / x-madel zayxus
    凍れよ我が灯 全て永劫に絶たれし絆のために
   = E mille-Ye-hypn pheno = E Mil kiss hiz qelno, belit elmei Eden cia iden
    さあ生れ眠る子よ 見届けなさい 楽園の全てが沈んでも
   ris-ia sophia, X ele dia kyel riris Uls
    それでもなお、誓いの丘へと私は歩く
   Oe/sia Eden, Ole ele, Selah pheno sia-s Orbie Cley
    全ての夢見る世界のために

+シェルティス エデンコード 第三鏡界奏
   neoles xin cia tis kyel corn
    夢見る時間は終わりを告げて
   Oo/ X = E lis, clar copha noi I. ende hypes eden ele xeph
    世界に歌は沁みわたり、眠れる楽園は眼を覚ます
   valen, yahe, clar, kamyu──
    祈り、言葉、歌、記憶――
   paravel ment deus Ahw xeph quo ferm fel, quo xeph ferm kyel
    無くした欠片 どこから目覚め、どこへと眠る
   Sophit, virsel, ole, zarabel──
    思い、詩篇、夢、涙──
   paravel shel deus Ahw mille quo ferm fel, quo eyen ferm kyel
    無くした願い どこから生まれ、どこへと還る
   Oo/ X = Elis, teo elmei hypne, ende phio lin neightis cley
    全ての眠りを解き放ち、朝焼けの大地に私は一人
   ele tis-sek paravel clar noi wi lef limei omia
    大いなる扉のその前で 無くした鍵を探し続ける
   ──Oe/ sia Eden, Ole ele, Selah pheno sia-s Arma Riris
    全ての忘れられた■ ■ ■のために

+シェルティス 魔笛――第七真音律・最終楽章
   Oe/ Diw =E, Zewl/en-rein lishes ole.
    愛しき世界の夢を見た
   ascation iden missis delis- meli,r-heckta zay phenoris I.
    慈愛、遥かな忘却へ沈み 抱擁、現世の世界に拒まれて
   clar dackt,mihas/x-madel,elmei valen yulis kyel EgunI.
    歌潰え、絆は断たれ、祈りの一切空虚へ消えて
   nec-Sera,Zewl ele hypn noi Eden.
    ならばまた わたしも穢歌の庭で眠りにつこう
   xeos loor sis flan-s-keen,Nel sis hiz tinny xes riris hision tes delis.
    夜の風は冷たく、鋭く、それは喪失と忘却の物語
   kamis qol arsia lishes phenoria-
    罪色の光は 愛しき子らを傷つけて
   Nid hiz xeo nec xeph,eden/On-miel Zec weles.
    もはや目覚めることのない夜がわたしの揺りかごへと満ちていく
   Oe/hipne Zec yuha, ria Zec lidhes phenoria.
    眠れよ我が身 全て愛しき子らのため
   Oe/iden Zec virse ,ria elfa Zac I.
    沈めよ我が詩 全て懐かしき世界のために
   Oe/kills Zec haul,ria mihas /x-delis zayxus.
    凍れよ我が心 全て永劫に忘れ去られし絆のために
   Isa, =E elmei pheno xes elmei I-
    さあ 全ての世界の全ての子らよ
   Maria-If,Zec getie-s-delis phenoria.
    さようなら わたしの御名を忘れし子らよ
   ris-ia sophia,Zewl ele rein Mia fel Eden.
    それでもなお、悲哀の楽園でわたしは皆を見守ろう
   Oe/ sia Eden,Selah, pheno sia-s Ordie Clar.
    全ての愛しき世界(こども)たちのために――

+幽幻種 魔笛
   Oe/ Dia = U xeph cley, Di shela teo phes kaon

   Oe/ Dia = U milve / x-recrey mihas I, xay xephnis xin sis

   Oe/ Dia = U elfa clar, deus mille phes thes, deus mille hypn noa thes

   Oe/ Dia = U hiz gazzinis sis wei sighn. Quo zess wiz xes kyele

   Or/ Dia = U xeph cley, Di shela teo phes kaon

+魔笛 合唱
   Oe/ Dia = U elmei pheno ora.
    謳え 全ての子らよ
   fez Mix lishe tes valen, = U /x-warb Selah weles.
    その愛と祈りとをもって セラの揺りかごを揺らしなさい
   fez mentis lef Mix nett, nelit hypne lef missis xeo.
    一欠片のその詠で  遥かな夜の眠りを拭い
   Nol sis ria Isis pianic lef Selah.
    永久(とこしえ)に続く少女の嘆きを癒すため
   Ris sia sophia, = U elmai pheno xedelis lishes Selah.
    願わくば全ての子よ、愛しきセラの名を思いだしなさい
   Mix zarabel cs delis yum
    あなたの涙も忘却も
   / x-miel peq ilmei Selah pheno tes lishe.
    大いなる御名と愛しみによって満たされる
   Oe/ teresis xin wi mille, xeines I mille. Nol sis fel Selah Elma
    凍れる時の渦の奥、広がる世界のうねりの先。始まりにセラの独界ありき
   Elma dess noi Phio, Phio dess noi Uls. Nel sis Selah Uls, cornis phia.
    独界はセラの塔に隠れ、塔は庭園に身を潜ませる。それはセラの庭園、始まりの場所
   = U /x-catia yumie Zelah, hires mis,
    さあ 囚われの慈母よ、悲哀の少女よ
   endis I lisya Zeo ――
    世界が貴女を愛するならば
   noi elmei neightis evhe
    全ての夜明けの奏の中で
   elmei Mel cia xeph uc clar lef hiz ravience getie.
    大いなる少女は、いと小さき者たちの歌声によりて目覚めるだろう
   Selah ―― cornis Zelah, / x-dien mis, elmei pheno feo lisya I.
    セラ  始原の母、鎖繋がる少女、世界を愛する全ての御名よ

召喚

+ネタバレ注意!
+旧約召喚・第一『真言』開放 ――不完全天使楽章・赤の詠――
   C/ wi phenoria xes Selah Uls xeph.
    さあ起きて、約束の庭の子供たち

   X sis elmei Zelah, ende Mil nes Xe phenoria.
    わたしは全ての母であり、あなたたたちはその子供

   r-lihit sephat, sitras tia dett miel may.
    願いし軌跡の 奏鳴満たす数多の相よ

   noa cornis xin, ilmei Zelah ende ele kiss.
    孵るべき時のなか 大いなる旋律が共にある

   ubinis yahe cia melt kyel I, bel hiz ole dett ubin roosis kamyu ――
    織りなす言の葉は世界を伝い、旧き記憶に重ねた夢だけが

   Xe Ilis clar ele. Nel kis tis kyel his bios-I-omie.
    錆びついた世界の扉を開ける たった一つの鍵となる

   solia redimis Mew-Xe pianic yum vefa xeqo dialen mis-la.
    幼きあなたに背を向ける わたしの嘆きが天上を冥く覆いつくし

   X nec len meki Mew coola Xe pheno,
    泣き叫ぶあなたに振り返ることも叶わない

   Shie-la c/ yubel flan-l-zarabel rei r-via phes Xe hire.
    わたしの悲哀が冷たき涙の雨となるのを許してください

   Ens, Ar dialen wision, Ar milley nett phes Xe elenis corn,
    けれど、さあ天上の輝きよ 心の環より湧きたつ詠よ

   C/ erch mihhiy, evoia valen tis ria elmei Ema.
    幾千にも織りなす 全ての意思に捧げる祈りの道となれ

   mehnes X ele eyen Selah Uls. Ris sia Phiola, qhaon ele, Selah pheno sia-s-orbie lecie.
    いま約束の庭へとわたしは往こう 全ての飛び立つ子供たちのために

   ※注:7行目"pia nic"はおそらく"pianic"の誤植。
      8行目"mek iMew"はおそらく"meki Mew"の誤植。
      9行目"flan-l-zar abel"はおそらく"flan-l-zarabel"の誤植。

+オムニス解放
   Omnis: Xi Dia ris nes Selah zarabel, cealis mis, oris habes Phiola.
    オムニス 汝、天より流るる涙。傷いやす乙女。かたちなき天使の片翼よ

+赤色標識
   C/ X Ar, ele lecie xes elmei sraghch.
    我、姫たる竜なり

世界録

+フィオラの顕現
   C/ wi phenoria xes Selah Uls xeph.
    さあ起きて、約束の庭の子供たち 
   X sis elmei Zelah, ende Mil nes Xe phenoria.
    わたしは全ての母であり、あなたたちはその子供
   lr-lihit sephat, sitras tia dett miel may. noa cornis xin, ilmei Zelah evhe ele kiss.
    願いし軌跡の 奏鳴満たす数多の相よ  孵るべき時のなか 大いなる旋律が共にある

   ubinis yahe cia melt kyel I, bel hiz ole xes dett ubin roosis kamyu-
    織りなす言の葉は世界を伝い、 旧き記憶に重ねた夢だけが
   Xe Ilis clar ele. Nel kis tis kyel hiz bios-I-omie.
    錆びついた世界の扉を開ける たった一つの鍵となる

+9巻 虚夢魔オルネート
   la-lan……mis-la……
    なんどでも なんどでも

   MgaE cia xedelis amlis ole, xayxuy shadilis ole.
    同じ夢をみるだろう? くりかえす悪夢を

なぜ僕

+9巻 アスラソラカ詠唱
   Phy Sez miel Eeo noi Sec lishe, ria Ez cia nes ful thac calra
    わたしの愛に染まってください 血よりも赤くなるように

キミと僕の最後の戦場

+1巻
   Alt hiz orza et yulis bis mihas xel, the laspha at delis fel mihas xel cs.
    この傷だらけの世界には英雄も救世主もいない。

   Sera……So Sez lu teo fel nalis pah pheno lef xel.
    だから、わたしが魔女となって帝国を消滅させる。

   So aves cal pile.
    来たれ天の杖

+2巻
   So E lu emne xel noi Es.
    わたしを受け入れて。

   Sez nemne Es tury. Uhw kis melras wop kyel xel.
    あなたに恵みを与えます。それはわたしに連なる力。

   vea Ez tis kyel ririsis phia.
    あなたが約束の場所に辿りつくために。

+3巻
   So fert Sew lu sis ria Es.
    わたしは、あなたにとっての何になる?

   lu ez clar ria xel. lu ez karel eia xel pha bie Ec Ies sanc.
    答えを聴かせて。心の声で求めてください。

   E ema evoia fert Ez lihit, xel cia miel bie shel.
    あなたは、あなたの望む全てになれる。わたしはその力になれる。

+4巻
   So Se lu, Ez shela noi xel.
    星に願いを。

   corna, soo, vayne, loar, lue, flow. Ahw neo evoia faite ria xel.
    火も水も、土も風も、音も光も、すべて星を彩る祀りとなる。

   Sew sia lukia Sec kamyu, Sera lu E lukia Ses qelno.
    貴女にわたしの過去を見せる。だからわたしに未来を見せて。

+5巻
   Shie-la So hem Sec nazal, uc Ec lishe.
    あなたの愛で、わたしの罪を拭ってください。

   vea Sez sis xel sfrei fears.
    わたしがわたしでいられるように。

   vea Ez nec cia nes edear.
    あなたが、魔女にならないために。

+6巻
   fears deus E soliz duskis kamyu?
    あなたの素顔を、いつまで過去で彩るの?

   Phi riris tis-sek.
    約束の人があなたを探してる

   bekwsit Ez rein dusk, phi pheno nec arc.
    あなたが過去に縋るから、愛しき人もあなたに気付かない

+7巻
   deus So Ee suo Sez et heckt Eeo?
    わたしがあなたたちを拒んだと思ってる?

   van Eez d-kfen uc panisis getie.
    あなたたちが、自分の弱さに怯えているだけ。

   Shie-la So xedelis. Sew ele olfey tis-lisya-Ye-harp.
    思い出して。わたしは常にあなたたちを愛し、育んできた。

+8巻
   So Se ris, Ec wision nes ria feo.
    あなたの輝きは誰のため?

   Is elmei flow recrey noi bie milve. ende E yum tool bis syannel.
    この世すべての光が鏡に映り、そこに映る景色をあなたは見るでしょう。

   nevaliss, Shie-la So hec kfen. Ris sia sophia,Ec dio nes coda.
    けれど、間違えないで。あなたの道行きを。

+9巻
   Shie-la So hec jeek.
    どうか振り向いて。

   E r-nemne elma Ez suo lishe, r-harp riss phenoria uc Seo.
    あなたが愛しいと思うすべてを恵み、わたしはあなたを育んできた。

   Ris sia sophia, Ez xedelis fert Ez lihit siole.
    あなたが真に望んでいたものを、思いだして。

+10巻
   So Se lu, deus E gilm fert?
    あなたは何を紡ぎだす?

   Nevaliss E suo Ez nes pelnis, Ec wop kis Sec eme cs.
    あなたはかりそめの器と言うけれど、それもわたしからの贈り物。

   Deris E nes Sec phenoria.
    あなたもわたしの子供なのだから。

+11巻
   So Se lu, E nes siole Phi yumie.
    真に優しき子。

   hiz mis feo tis-kamyu Ec mihas, hiz kuo feo tis-emne Ec Ema,
    あなたの痛みを覚えている者が、あなたの意思を受け継ぐ者が

   rein hiz ole Ec et rein I rein.
    あなたの夢見た夢見る世界を、夢に見る。

+短編集
   So Ee lu, sis lavia.
    交差する。

   Ee yum solin-Ye-ckt kamyu bis xin peqqy.
    あなたたちは通り過ぎていくでしょう。今この時を覚えることなく。

   Lu Ee nec xedelis. Miqs, lu Ee tis-dia lan Zill qelno.
    振り返らなくていい。今はまだ、まっすぐ未来まで歩き続けなさい。

+短編集2
    &bold(){&italic(){So Se lu,Ee yum solin.}}
    分かれていく。

   Ee yum arsia Eeo-Ye-ckt kamyu bis xin peqqy.
    あなたたちは傷つけあうでしょう、今この時を覚えることなく。

   Lu Ee nec xedelis.Miqs,lu Ee tis-dia lan Zill qelno.
    振り返らなくていい。今はまだ、まっすぐ未来まで歩き続けなさい。

+アニメ カタリスクの獣「星の終わりの歌(不完全)」
   So lu reinen xel.
    さあ、百億の星々よ

   elmei xel feo miel Ies.
    世界を満たす全ての色よ

   Ris sia sohia, Ahz cia r-teo.
    解き放ちてただ一つ――

   So Ez xiss clar lef mihas xel.
    星の終わりの歌を聴け
最終更新:2021年07月09日 18:12