tih-l-Iesis yahe, van delis kamyu et ele Miqs
    七色の言の葉 忘れてしまったという記憶だけ

   tih-l-Iesis yahe, van Sophit Is riss loar
    七色の言の葉 世界を巡る想いだけ

   steras yahe, steris evhe yum yulis fel Sec nuel, nevaliss
    数多の言葉、数多の旋律がわたしの内から消えていくでしょう、けれど

   xearcs let laphin yahe, bie omia hec lihit clar
    透明な指先で綴られた 言葉の扉に鍵はなく

   Yu/ Sec clar evoia yahe feo Is hiz I
    その歌、世界を巡る言葉となれ

   Oe/hypne Xe yahe, ria ole / en-dackt stery
    眠れよ我が身 全て千々に潰えた夢のため

   valen, yahe, clar, kamyu──
    祈り、言葉、歌、記憶――
最終更新:2013年04月26日 06:04