bie evhe Is, yum edel noi xearc huda
    それは世界を巡り 透きとおる泉の中へ沁みていく

   meh getie memori, meh muzel hyne, opha sm EgunI lins
    空白(からっぽ)の地に注がれた一欠片の愛しみは 今でもわたしの宝物
最終更新:2013年05月30日 14:59