Isa O la hea yu getie xeoi hyne
    ほら 小さな夜の ささやきに 耳を傾けて

   Ulma xiss yu xixic lef getie xeo
    ほら 小さな夜のささやきに、耳を傾けて

   quo xeoi xaln, glim getie clar lef teo
    夜の扉へ、開放の小鍵(ことば)を紡ぎます

   yehle io peg mihhya lef siole xeo pelma elmei getie doremren
    果てなき真夜と吐息を結び 全ての小さき夜へと贈る

   O evo Lears ―― Lor besti qhaon -c- getie = ende coola loar
    あなたは彼方より成れ 羽ばたく小さき夜の子よ

   ufe lef winclie da tis raqie huda Yer she eme getie hyne U powe
    苔むした泉に七色の葉はこぼれ その小さな音色があなたを彩る贈り物

   Phi E yum xedelis clar uv getie arsic
    この小さな傷痕だけが、貴方に歌を思い出させる

   van getie phes leya Phi Es wincle clar
    その小さな温もりだけが、あなたに歌を届けてくれる

   la Se lu dilna Sem getie qhaon, ende dia quo EgunI peg ilis
    空白(からっぽ)の世界へ、その小さな翼を広げてお行きなさい

   jes qo, et isel Lom pheno getie-l-yutie zeon lef cirkus
    小さな秘密の心の日記 はじめてあなたの名前を書き記した

   meh getie memori, meh muzel hyne, opha sm EgunI lins
    空白(からっぽ)の地に注がれた一欠片の愛しみは 今でもわたしの宝物

   Lu neida kyel EgunI, uc hiz getie-l-getie xeines wat
    空白(みち)の世界へ その小さな小さな素足で歩いて行きなさい

   meh getie lishe, meh mutis evhe, Ahw edel noi EgunI linsy
    一つの小さな愛、一つのまばゆい旋律が空っぽの世界へそっと沁みて

   ― ris neoles io, ris steric getie-l-lement Iveia, Ee nes
    ―夢見る吐息、千々なる欠片の黄昏たちよ

   Deris bie tinny kis getie-l-clue shante haul I
    それは世界を灯す 小さな緋色の煌めきだから

   meh getie lishe, meh elfa evhe, Ahw edel noi xearc ruy linsy
    一つの小さな愛、一つの懐かしき旋律が透きとおった空へそっと沁みて

   ― Dea, xiss yu xixic lef getie xeo
    ―ほら 小さな夜のささやきに、耳を傾けて

   Se, Deris ilmei meh sophia kis, hec phias-di-xephias, fary towle-l-getie lish
    きっと一つ一つの出会いそのものが、必然でも偶然でもない、とても儚い小さな奇跡なのだから

   = C hypn phenoria, Eec qhaon nes ei getie, nepies paf lef bis cley kis ei roos
    眠れよ子らよ あなたたちの翼はまだ若く この地の安らぎの枝はまだ遠い

   = C hypn phenoria, Eec wat nes ei getie bis kills cley kis et mihas
    眠れよ子らよ あなたたちの足はまだ弱く この地の凍れる大地はまだ痛い

   Sew haul getiel-getie co noi hiz arsicis I. ende,
    傷ついた世界で 小さな小さな息吹を灯し
最終更新:2013年06月03日 16:33