Isa jes qusi xin fears toga peg ilmei shel
    この夜(ばしょ)に 貴女(わたし)は孤独(ひとり)

   Hir sinka I peg ilmei rei lipps Hir qusi celena poe lef wevirne spil
    それは世界を濡らす 素敵な夜の一雫なのだから

   Isa da boema foton doremren Ser la lemenent, clar lef ilmei arsa
    さあ 生まれ落ちた子よ そなたらは王に傅く子供たち

   noi venesis xin, ilmei Zelah evhe ele peqqy
    孵るべき時の中 大いなる母の旋律が共にある

   O pelma Loo nehhe, Hir yun da ora peg ilmei cele ende zorm
    大いなる祝賛と礼節を謳ってその名を贈る

   Isa O ora, ilmei Ies, sterei tissin doremren
    いざ謳え、大いなる色たち、数多の続きし子らよ

   ves shela yuma noi ilmei lishe, Uhw kis tinny lef sophit tes riris
    それは大いなる愛しみの内に優しさを願う 憩いと約束の時間

   Armadeus, Miqveqs, Heckt, Armariris ―― Aha kis vecisia feo sion ilmei clar.
    アマデウス、ミクヴェクス、ヘケト、アマリリス。それぞれ真言の守護者にして大いなる歌の渇望者。

   Heckt : Te E wi nes Laspha -di- hec Zerah. E nes Ema lef Selah, ilmei elah ... deus hec?
    ヘケト:汝、主であり母でなき者。セラの意思、大いなる者よ。……なぜ否定する?

   Necsas : Uhw kis phia ilmei zea r-iflis. ... Siole-l-Ful Clar ele.
    ネクサス:それは赤き実のなる大樹。……真なる赤の旋律の眠る場所

   Se, Deris ilmei meh sophia kis, hec phias-di-xephias, fary towle-l-getie lish
    きっと一つ一つの出会いそのものが、必然でも偶然でもない、とても儚い小さな奇跡なのだから

   omia lef nefis riris et tel alt, ilmei missis evhe ele peqqy
    開かれた新約の扉に鍵はなく 大いなる少女の旋律が共にある
最終更新:2014年02月28日 09:34