Hir qusi clue lemenet feo fulleftia sm jes glue I
    微風に浮遊(ただよ)い積もる真緋の欠片

   ife I she cooke Loo zo via
    世界があなたを望むのならば……

   ife I she cooka Loo zo via
    世界があなたを望むのならば

   Hir sinka I, bekwist WeR muas ririsia harmone lef twispel
    それは世界を濡らす 凍(いと)しい夜の一滴(うた)なのだから

   Hir sinka I, bekwist HIr qusi celena poe lef wevirne spil
    それは世界を濡らす いとしい夜の抱擁(うた)なのだから

   Hir sinka I peg ilmei rei lipps Hir qusi celena poe lef wevirne spil
    それは世界を濡らす 素敵な夜の一雫なのだから

   O la laspha, ife I she cooka Loo zo via
    いま一度、世界があなたを望むのならば

   bekwist, Uhw kis meh elvine-l-xeoi kei fert sink I
    それは世界を濡らす 素敵な夜の一雫なのだから

   mehnes Dewi Ez r-lihit uc I
    いま一度 世界があなたを望むのならば

   zette yupa thes I neckt loern
    ならば、この世界に勝者は不在

   miqvy O evoia arsei tearl dis elmaei I ―― sterei efflectis Ezehyt = ende arsa
    いま、世界のすべては敗者となれ 王剣・十二銀盤の哮れる日

   miqvy O evoia dis U zorm elmei I ―― sterei efflect Ezehyt = ende gil
    いま、世界の全てが拝者となる 王盾・十二銀盾守れる灰者

   O ric shel wi, cross Kyel solit lef Miqis I
    願、現世の孤独へ帰る

   eis qo, elmei oheno et xiss ferm lef I
    その日、全ての子供が世界のどこかで聴いていた

   viefa quo, missin roo, ferm lef I
    遠い 遥か 世界のどこか

   Deris bie tinny kis getie-l-clue shante haul I
    それは世界を灯す 小さな緋色の煌めきだから

   ― Deris bie eche kis meh warbis-l-xeoi ymy sink I
    ―それは世界を濡らす ゆらめく夜の口づけだから

   ― wi mille-l-pelma pheno, Deris I lihit Ec cross
    ―さあ生まれ落ちた子よ 世界があなたを望むのだから

   De teresis xin mille, xeines I mille. Ahw kis fel Selah Elma.
    流れる時の渦の奥、広がる世界のうねりの先。始まりにセラの独界ありき

   Eden : Uhw kis phia nalis clar hypn. kills-l-milves I. ...Tihs KyelS ele
    エデン:それは穢れた歌の眠るところ。氷と鏡の氷結鏡界……第七の福音の眠る場所

   nefit elmei pheno delis, van Sew nec noi I.
    たとえ全ての子供が忘れても、世界で私だけは覚えてる

   noi-roo-xin, missis-missis qelno, Se I xedolis hiz nett.
    いつか遠い遠い先、世界が二人の詠を必要とする時が再び訪れる

   noi-roo-xin, noi melras I noe-l-habes pianic cia eyen
    いつしか連なる世界の中で 玉なる幽幻の嘆きも慎む

   Yu/ Se = C clar fears valen r-miel noi I
    世界に祈り満ちる時、わたしは歌う

   Yu/ Se = I, sia elmei hypes pheno
    さあ聴いて 穢れし楽園の子供たち

   Sew haul getiel-getie co noi hiz arsicis I. ende,
    傷ついた世界で 小さな小さな息吹を灯し

   Yu/ Sec clar evoia yahe feo Is hiz I
    その歌、世界を巡る言葉となれ

   = I elmei phenoria lef Eden xiss
    さあ聴いて 穢れし楽園の子供たち

   Oe/ Dix shel = E, cross Kyel solit xes Miqis I
    願、現世の孤独へ帰る

   Oo/ X = E lis, clar copha noi I. ende hypes eden ele xeph
    世界に歌は沁みわたり、眠れる楽園は眼を覚ます

   Oe/ Dia = U milve / x-recrey mihas I, xay xephnis xin sis
最終更新:2014年02月28日 09:33