【作品名】美少女戦士セーラームーン
【ジャンル】漫画

【名前】エターナル・セーラームーン
【属性】月の王国の王女の生まれ変わり
【大きさ】女子中学生並み
【攻撃力】スノー・カグヤを一撃で大破。
     また、指先から少し出た程度のエネルギーで軽く惑星破壊する敵の
     本気の攻撃を自分の攻撃で返して相殺した。
【防御力】ワイズマンの攻撃を食らっても平気。
     変身前(普通の中学生状態)でも不意に襲ってきた敵の攻撃に対し
     幻の銀水晶が自動防御したため、街全体が崩壊していくような嵐の中でも無傷。
     エターナルセーラームーンは最低でもこの数十万倍の威力の攻撃で無傷。
     全てが無に変える場所に落ちて体が消滅しても、幻の銀水晶のパワーで
     完全な無限蘇生が可能(銀水晶は何があっても消えない)。
     宇宙が崩壊する攻撃(途中で止まった)の中心地にいて無傷。
【素早さ】東京~北極圏を数分で飛行。月にも一瞬でテレポート。
【特殊能力】「幻の銀水晶」という石を使うことができる全能の設定。
      幻の銀水晶の効果範囲は最高時、持つだけで月~最低でも銀河、果ては時空を越えて届く。
      月で光った同時に銀河中に届いたという台詞もあり、宇宙を統べるということから
      全宇宙+異時空は完全に支配できると見てよい。
      銀水晶が輝いている間は地球にいる病人の体調が良くなったり枯れた花が咲いたり、
      敵に至ってはその光に圧倒されて攻撃できない状態になる。
      無限の力と信じられないほどのエネルギーを持ち、これがあれば宇宙を統べることができるが
      使用できるのは月の王国後継者のみ。
      幻の銀水晶を使って行ったことは以下の通り。
      ・月にいる状態で、敵によって破壊された地球の生命体や建築物を完全復活させる
      (少女漫画なのに一般市民が一コマで殺されまくるというグロい漫画でもある)。
      ・闇に飲み込まれても生還(違う敵から2回食らって2回生還)
      ・精神コントロール攻撃を食らっても効かない
      ・猫を人間に変える
      ・月の王国の住民全体を数千歳まで生きれる体にする
      ・敵によって滅ぼされた銀河中の星(数万くらい)を元どおりに戻した。
      その他、泣くことで周りに超音波を発して建物を崩壊したり
      なぜか普通の人間時、宇宙生存可能だったりする。
      時間停止にも耐性あり。
【長所】全能。しかも主人公
【短所】アニメの印象強すぎ


【参考】
【名前】プリンセス・スノー・カグヤ
【属性】地球を狙う彗星
【大きさ】地球の10倍くらい
【攻撃力】数百mの大きさのときに東京湾を一瞬で凍結した。
     巨大化時もそれ相応の範囲を凍結できると思われる
【防御力】彗星並み
【素早さ】彗星並み
【特殊能力】不可視モード可能。45億年以上生きている
【長所】凍結能力
【短所】防御力
【戦法】一応不可視モード状態で参戦


【名前】ワイズマン(惑星メネシス)
【属性】意思を持った惑星
【大きさ】普通の惑星の数倍
【攻撃力】支配内の空間をゆがめて月を暗黒に飲み込んだり木っ端微塵にしたり、都市を一瞬で吸い込み消滅させた。
【防御力】全てを飲み込み消滅させるマイナス・エネルギーというものに常時覆われている
     ブラックホールのような存在であるため、受けた攻撃はエネルギーとして吸収できる。
【素早さ】1分くらいでこの惑星10個分くらい移動した。
【特殊能力】時空も空間もエネルギーも思うままに操れる。
      30世紀に存在するときに20世紀の地球の空間を歪めた。
      空間支配範囲は月~海王星以上の距離はあることは確実。
      海王星より遠いところから、月の近くに自分と同じ幻影を出没させた。
      自らの周りの空間を歪めて不可視状態にすることもできる。
      エネルギーを吸い取るほど巨大化。過去にもテレポートできる。
      邪黒水晶という、幻の銀水晶(詳細は後述)に近い物質で溢れている星であるため全能に近いという設定。
【長所】強い
【短所】テンプレにしにくい
【備考】空間支配展開状態、一応不可視モード状態で参戦
【戦法】とりあえず暗黒に飲み込む。


198 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 13:44:51
エターナル・セーラームーン考察

○銀河 全能勝ち
○アンチスパイラル 全能勝ち
○ダリウス 全能勝ち
×デモンベイン トラペゾ負け
×神祖 美貌負け
△ティアマト 倒せない倒されない
△世界獣 倒せない倒されない
×ブラフマー 全能負け


デモンベイン>エターナル・セーラームーン>ダリウス大帝
最終更新:2009年01月06日 11:13