【作品名】永遠神剣シリーズ
【ジャンル】エロゲー、SRPG

【名前】星天のエト・カ・リファ
【属性】創造神 エターナル
【大きさ】色の白い美人の成人女性並み
【攻撃力】
 永遠神剣第二位『星天』 を振るう女性。
 2mを超える大剣型の永遠神剣。時間樹そのものと繋がっており、手に握られているのはその根源。

『天球の輝き』
 時間樹は創造神の意に自在に操られる。創造神が望めば、天の煌きが光の矢となり敵を討ち滅ぼすのだ。
 相手の耐久力の数割のダメージを与える。 敵の強さに応じて威力が上下するが相手を倒せない。
4次多元世界+2αの力を集めて放つ攻撃である以上、かなりの威力だろう。
『星界の呼び声』
 時間樹をみたすマナを使い『星天』の刃として振るう技。
 たった一撃で分枝世界(二次多元世界)がいくつも失われる恐ろしい技だが、エト・カ・リファにとっては自分の一部という感覚しかない。
【防御力】
 防御行動をとらなくても、少なくとも『星界の呼び声』以上の技に耐えられる。
『創世の光』
全てを生み出したものにとって、万物は自分に従うべき創造物である。
光、闇、水、大地、炎、そのすべては創造神の元に集うのが当然なのだ。
あらゆる攻撃を完全に無効化する。 ただし障壁そのものを無効化する特性を備えた攻撃に対して防御効果を持たない。
『創世の影』
精霊光の盾を貫く剣でも、創造神の威光の前にはたやすく掻き消えてしまう。
物理的なあらゆる衝撃をなかったことにするほどの究極の防御スキル。

【素早さ】 時間に束縛されずに振舞えるが時間を操ることはできない。
 時間がないとは、永遠であり、同時に一瞬でもある、と表現されている。
 同じく時間に束縛されない存在による光速に近い攻撃も防御可能。
 本来エターナルは自由な世界間移動が可能だが彼女は神剣が時間樹そのものと化しているため不可能。
【特殊能力】
 時間樹における全ての事象を意のままにする能力を備えた存在。
 世界創造も世界内部のものの操作も創造もリセットも管理も思いのまま。完璧な4次多元+2α全能。
 ただし自分の時間樹の外では普通の高位エターナル並みの力しかない。
『命名』聖なる神名を刻みつけて意のままとする。時間樹内部でしか使用できない。
 任意発動。
例.

   * 命名『滅びゆく…』

 先に全てを失う運命を対象に与える。技の発動をキャンセルすることができる。
 くらっただけで動けなくなり、体がバラバラになりそうなほどのつらさでとても戦闘続行できないらしい。

   * 命名『自壊する…』

 確実な死を定めることで対象を滅ぼす。対象は複数。防御は無効。

   * 命名『命溢れる…』

 永遠に生きる運命を自身に定めることで自分を回復させる。
 あまり意味はないが味方全員に適用可能。
【長所】普通に強い。ラスボス。
【短所】時間樹そのものが神剣なので時間樹の外まで出られない。
【戦法】とりあえず全能パワーでどうにかする。駄目なら頑張って戦う。
【備考】聖なる神名:淵源より続く声 終着まで刻む碑銘 永劫無限の光 創世の神曲 その全てを統べる神

叢雲の封印以外、好き勝手できるけどしない、基本世界に関して不干渉のいい人。 ほぼ全て管理神とか他の神々に任せてる。
時間樹をつくるさいジルオル利用させてもらったけど可哀想だから延命処置しておいてくれた。
監視してるナルカナがジルオル引っ張り出す、ジルオル大暴れ、
ジルオルが神々殺しまくったせいで時間樹内の管理やらが上手くできなくなって世界は混沌。
管理神は性格に問題のある奴ばかりで、一人抜けるしナル化マナとか持ち出すしちゃんと仕事してくれ。
ジルオルは相変わらずだし、南天神は復讐を目論んでいらんことしてるし 管理神がちゃんと仕事しないせいでマナ枯渇してるし
なるが溢れてどうしようもないし、 全く困った連中だな。しょうがない、一端リセットするか と時間樹全体を考えてリセットを決行。
すると主人公たちがお前が元凶だな、死ねやと突然やってきた。適当にあしらって拘束させて終わらそうとしたら跳ね返しちゃうしもう大変。
最終更新:2009年01月29日 01:09