【作品名】デモンベインシリーズ
【ジャンル】ゲーム・小説・アニメなど

【設定・世界観】
邪神が出てきて好き勝手やってない通常の宇宙は眠ってる=封印されてるアザトースが見ている夢の世界である

通常の宇宙は、宇宙の外に宇宙が広がりその宇宙の外にも宇宙が広がりその宇宙の外にも…
と宇宙が無限に連なり、また、内側にも無限の宇宙が存在する。
そして可能性の分岐が無限の平行宇宙を生み出す。
よってデモンベイン世界の通常宇宙は一種の三次多元世界である。
また、その上位世界に超空間があり、その上位世界に超次元の世界があり、
その上に超・超時空間の世界がある。
超・超時空間の世界では、宇宙の趨勢。時間の流れ、すべての可能性により分岐する平行世界が俯瞰的に見られる。
また、その上位にも最低一つ世界があるらしい。(ナイアルラトホテップの見学してる世界)
そしてこれらの宇宙の外に外なる神の世界。混沌の宇宙が存在する。
つまりデモンベイン世界は三次多元宇宙+5α(5つ分の世界)の世界である。



【名前】アザトース
【属性】万物の王 盲目にして零知の神 造物主
【大きさ】邪神の生きる混沌の宇宙そのもの
【攻撃力】宇宙の外に宇宙が広がりその宇宙の外にも宇宙が広がりその宇宙の外にも…
     と宇宙が無限に連なり、また可能性の分岐が無限の平行宇宙を生み出す(「軍神強襲」より)という世界観の全ては
     アザトースが見ている夢であり、覚醒すれば全て消滅する(というか最初から存在しなかったも同じらしい)。
     世界を思うがままの容にできる。
     アザトースの存在を認識した物は魂を砕かれる。
【防御力】全ての宇宙はアザトースにとって夢であり、またあっても存在しないのと全く同じであるらしいので、
     通常の手段での干渉は不可能と思われる。
     素の防御力は宇宙並みか
【素早さ】時間と空間の外、超空間を統べる超時間をさらに超越した超・超時空間の存在より
     さらに上の存在であるナイアルラトホテップより高位の存在。
     素の反応は不明、常人並みか。
【長所】なんだかわからんがとにかく凄い
【短所】ずっと封じられてる
【備考】出てくるだけで宇宙がやばいためずっと封じられていたが、主人公の敵役が復活させようとした。
最終更新:2009年09月01日 18:45