D&D

《強打》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《強打》[一般]Power Attack*

君は大変な力を込めた近接攻撃を行うことができる。

前提条件:

【筋力】13以上。

利益:

自分のアクションにおいて、そのラウンドの攻撃ロールを行う前に、すべての近接攻撃ロールから一定の数値を差し引き、それと同じ数値をすべての近接ダメージ・ロールに加えることにしてよい。この数値は君の基本攻撃ボーナスを超えてはならない。攻撃ロールへのペナルティとダメージへのボーナスは、君の次のターンの直前まで持続する。

特殊:

君が両手武器もしくは片手武器を両手で持って攻撃しているなら、攻撃ロールから差し引いた数値ではなく、その数値の2倍の数値を加える。君は《強打》いにょるダメージへのボーナスを“軽い武器”(素手攻撃および肉体武器はのぞく)を使用しているときには、たとえその命中判定にもペナルティが課せられていても加えることはできない。また、通常双頭武器は“片手武器”と“軽い武器”の組み合わせとして用いるが、君は双頭武器をそのラウンド、両手武器のようにして片側の“頭”でだけ攻撃することで両手武器として扱っても良い。
ファイターは《強打》をファイター・ボーナス特技(『プレイヤーズ・ハンドブック』p.48参照)として選択することができる。

出典:

『プレイヤーズ・ハンドブック』p.90

関連項目

最終更新:2013年11月15日 19:32