D&D

《化身時発動》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《化身時発動》[一般]Natural Spell

君は化身時に呪文を発動することができる。

前提条件:

【判断力】13以上、“自然の化身”能力。

利益:

君は“自然の化身”使用中に呪文の音声要素、動作要素を完遂することができる。たとえば、ホーク(鷹)の形態の時に呪文の音声要素、動作要素を金切り声や鉤爪での身振りで代用することができるのだ。また、君が所持している物資要素や焦点具を使うこともできる。たとえ、それが君の現在の形態に溶け込んでいるとしてもだ。この特技は君がその形態では通常使うことができない魔法のアイテムを使えるようにすることはない。また、化身時に会話する能力を得ることもない。

出典:

『プレイヤーズ・ハンドブック』p.91

最終更新:2013年11月12日 20:58