D&D

《呪文威力最大化》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《呪文威力最大化》[呪文修正]Maximize Spell

君は最大限の効果を持つ呪文を発動することができる。

利益:

この特技により修正された呪文は、その呪文の変数となっている効果はすべて最大の値をとるようになる。威力最大化された呪文は呪文の性質に応じて最大ダメージを与えたり、最大ポイント数だけヒット・ポイントを治癒したり、最大数の目標に作用を及ぼしたりする。たとえば、威力最大化されたファイアーボールは術者レベルあたり6ポイントのダメージ(60ポイントまでのダメージ)を与える。セーヴィング・スローや(君がディスペル・マジックを発動する時に行うような)対抗ロールには作用しない。ランダムな変数のない呪文は作用を受けない。威力最大化された呪文は、本来のレベルより3レベル高い呪文スロットを使用する。
威力強化された上に威力最大化された呪文は、両方の特技から別々に利益を得る。これにより、最大の結果に通常のロールの結果の1/2を加えることになる。15レベルのウィザードが発動した、威力強化かつ威力最大化されたファイアーボールは60ポイントに加えて10d6の半分のポイントのダメージを与える。

出典:

『プレイヤーズ・ハンドブック』p.91

関連項目

最終更新:2013年11月12日 22:49