D&D

《混成された絆》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《混成された絆》[一般]Theurgic Bond

君は異なる種類の魔法を学んだことで、動物の相棒や使い魔とより深く繋がりを得る秘密を修得した。

前提条件:

使い魔を獲得する能力、動物の相棒を獲得する能力。

利益:

すでに君が有する使い魔か動物の相棒1体を選択すること。君が選んだ使い魔や動物の相棒の能力を決定する際、君は動物の相棒や使い魔を与えてくれるクラスの両方のレベルを合算できる。たとえば、4レベル・ドルイド/3レベル・ソーサラーは、通常であれば7レベル・ソーサラーの使い魔が持っているような能力すべてを彼の使い魔に与えることができる。

特殊:

君はこの特技を複数回修得できる。その効果は累積しない。この特技を修得する毎に、別の使い魔か動物の相棒に対して適用される。

出典:

『Dragon #325』p.62

関連項目

最終更新:2013年11月14日 23:33