D&D

《力源変更呪文》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《力源変更呪文》[呪文修正]Alternative Source Spell

君は自らのあらゆる呪文を信仰呪文、秘術呪文のどちらとしてでも準備できる。

前提条件:

信仰呪文と秘術呪文の両方を発動する能力。

利益:

君は自らのあらゆる信仰呪文を秘術呪文として、あるいは秘術呪文を信仰呪文として準備することを選択できる。《力源変更》された呪文は、通常その呪文を与えてくれるクラスの呪文スロットを使う。そうした呪文は通常通りに準備する。《力源変更》された呪文は、君の本来の術者レベルより1レベル低いものとして発動される。たとえば、1レベル・クレリック/6レベル・ウィザードは、5レベル・ウィザードとして信仰版ファイアーボールを発動する。

出典:

『Dragon #325』p.61

関連項目

最終更新:2013年11月14日 23:38