D&D

《閃光発動》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《閃光発動》[一般]Flash Casting

君の魔法に対する激情は、呪文発動時に目に見える効果を発現する。

前提条件:

【魅力】13、[火]あるいは[光]の補足説明を有する呪文を発動する能力。

利益:

[火]や[光]の補足説明を持つ呪文を発動するときにはいつでも、炎のような後光が君を取り囲む。これによって呪文発動を隠すことはほとんど不可能となるが、同様に君の姿を見ることも困難となる。[火]や[光]の呪文を発動した後1ラウンド間、君を攻撃しようとするクリーチャーは攻撃ロールに-2のペナルティを被る。《閃光発動》による影響を受けるのは、君を目で見ているクリーチャーだけであり、擬似視覚を持つクリーチャーや、目で見ることができないクリーチャーは完全耐性を持つ。

出典:

『Dragon #314』p.21

最終更新:2013年11月10日 23:58