D&D

《輝ける呪文》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《輝ける呪文》[呪文修正]Radiant Spell

君の[火]の呪文は敵を盲目化させる力を持つ。

前提条件:

【魅力】15、[火]の補足説明を持つ呪文を発動する能力。

利益:

この特技はダメージを与える[火]の補足説明を持つ呪文だけを修正できる。この特技で修正された呪文は、その呪文によってダメージが与えられる毎に、クリーチャーに対してその呪文のセーヴ難易度(あるいは、通常その呪文にセーヴが許されないなら、その呪文にそれが許される場合に想定される難易度)による意志セーヴを強要する。失敗したなら、ダメージを受けたクリーチャーは(この呪文修正特技による調整をする前の)呪文レベルあたり1ラウンド間盲目状態になる。成功したならそのクリーチャーは盲目状態にはならないが、1ラウンド間目がくらんだ状態になる。《輝ける呪文》はその呪文の本来のレベルよりも2レベル高い呪文スロットを使用する。

出典:

『Dragon #314』p.21

関連項目

最終更新:2013年12月06日 23:57