D&D

《盾習熟》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《盾習熟》[一般]Shield Proficiency

君はバックラー、ライト・シールド、ヘヴィ・シールドに《習熟》している。

利益:

君は盾を使うことができ、標準的なペナルティしか被らない(『プレイヤーズ・ハンドブック』の「表7-7:鎧と盾」、p.121を参照)。

通常:

《習熟》していない盾を使用しているキャラクターは、攻撃ロールと移動に関するすべての技能判定(〈騎乗〉を含む)にその盾による判定ペナルティを被る。

特殊:

クレリック、ドルイド、バード、バーバリアン、パラディン、ファイター、レンジャーは《盾習熟》特技を自動的にボーナス特技として得る。改めて選択する必要はない。

出典:

『プレイヤーズ・ハンドブック』p.94

関連項目

最終更新:2013年11月15日 21:15