D&D

《混沌の激怒》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《混沌の激怒》[無秩序]Chaos Rage

混沌のパワーが君の激怒能力を強化する。激怒している間、混沌の精霊が君を自然な肉体の限界を超えたところにまで押しやり、君の筋肉は制御不能なエネルギーで震える。

前提条件:

〈威圧〉4ランク、激怒能力。

利益:

君の激怒能力を決定する際、有効バーバリアン・レベルが+4上昇する。この特技によって、有効バーバリアン・レベルを君のヒット・ダイスよりも高くすることはできない。しかしながら、君がすぐにはその利益全部を受けられないとしても、後でバーバリアン以外のヒット・ダイスを得たなら、残りの利益を適用することができる。
たとえば、人間の8レベル・バーバリアン/3レベル・ファイターがこの特技を修得したなら、彼の有効バーバリアン・レベルは8から11に上昇し(彼は11HDであるため)、大激怒を利用できるようになる。もし後になって、彼がさらにバーバリアン以外のレベルを1レベル獲得したなら、この特技の利益の残りの分を獲得し、バーバリアンの激怒に関する有効バーバリアン・レベルは12レベルになり(なぜなら、その時彼は12HDであるためだ)、彼は1日に4回激怒能力を使用することができるようになる。
この特技は罠感知、直感回避、その他のバーバリアンのクラスの特徴には影響を与えない。激怒能力の使用に関しての有効バーバリアン・レベルだけを上昇させる。

出典:

『Dragon #326』p.80

関連項目

最終更新:2013年11月15日 22:49