D&D

《不屈の闘志》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《不屈の闘志》[一般]Diehard

君は他の人間が打ち倒されてしまうような攻撃を受けても意識を保ったままでいられる。

前提条件:

利益:

ヒット・ポイントが-1~-9の値に減少した際、君は自動的に容態安定状態となる。君は、毎ラウンド1ヒット・ポイントを失うかどうかを判定するためのd%ロールも行わなくて良い。
ヒット・ポイントが-1以下に減少した際、君は瀕死状態扱いではなく、あたかも満身創痍状態であるかのように行動することもできる。君はヒット・ポイントが-1以下に減少したなら、すぐさまこの選択を行なわなければならない(たとえそれが君のターンでなくでもである)。満身創痍状態として行動しないと選択したならば、君はすぐさま気絶状態となる。
この特技を使用した際には、君はターンごとに1回の移動アクションか標準アクションのどちらかを取ることができる。しかし、その両方のアクションを取ることはできない。また、全ラウンド・アクションを取ることはできない。君は移動アクションであればそれ以上自らの体を傷つける心配なしに行なえるが、なんらかの標準アクション(あるいはDMが激しいと判断したその他のアクション、これには高速化した呪文の発動といったフリー・アクションも含まれる)を行なえば、行なった後で1ダメージを受ける。君のヒット・ポイントが-10に達したなら、君は直ちに死ぬ。

通常:

この特技を持たないキャラクターはヒット・ポイントが-1~-9に減少したなら、『プレイヤーズ・ハンドブック』の「第8章:戦闘」で示されているように、気絶状態になり、瀕死状態となる。

出典:

『プレイヤーズ・ハンドブック』p.97

関連項目

最終更新:2013年12月06日 23:36