D&D

《迎え討ち》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《迎え討ち》[一般]Combat Reflexes

君は素早く何度も、防御の隙にできた敵に機会攻撃を仕掛けることができる。

利益:

敵が防御に隙を見せた時に、君は自分の【敏捷力】修正値に等しい回数の追加機会攻撃を行なうことができる。たとえば、【敏捷力】15のキャラクターは1ラウンドに合計3回の機会攻撃を行なうことができる―どのキャラクターでもできる1回の機会攻撃と、【敏捷力】ボーナスが+2あるための追加の2回の攻撃である。たとえば4体のゴブリンがキャラクターの機会攻撃範囲を通って移動するなら、彼は4体中3体に対してそれぞれ機会攻撃を行なうことができる。ただし、機会攻撃を誘発することとなったアクションに対して行える機会攻撃は、1つの機会につき1回だけである。
また、この特技を持っているなら、君は立ちすくみ状態の時も機会攻撃を行なうことができる。

通常:

この特技を持たないキャラクターは1ラウンドに1回の機会攻撃しか行なうことができず、立ちすくみ状態では機会攻撃を行なうことができない。

特殊:

《迎え討ち》を持っていても、ローグが1ラウンドに複数回、追い討ち能力(『プレイヤーズ・ハンドブック』のp.57を参照)を使用できるようにはならない。
ファイターは《迎え討ち》をファイター・ボーナス特技(『プレイヤーズ・ハンドブック』のp.48参照)として選ぶことができる。
モンクは2レベル時のボーナス特技として《迎え討ち》を選択できる。

出典:

『プレイヤーズ・ハンドブック』p.99

関連項目

最終更新:2013年12月07日 20:23