D&D

《痕跡霊排斥》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《痕跡霊排斥》[一般]Expel Vestige

契約の期間が終了する前に、君が呪縛している痕跡霊を追い出す事ができる。

前提条件:

魂への呪縛。

利益:

1日1回、君は自分が呪縛している痕跡霊を追い出す事ができる。そうするには、その秘紋を描き、召喚の過程とそっくり同じことを再度行わなければならない。新たな呪縛判定に成功したなら、通常それが君の元を去るよりも前に、その痕跡霊を追い出すことができ、望むのであれば、代わりに別の痕跡霊を召喚することができる。痕跡霊を追い出すことに成功したか失敗したかに関わらず、君は次に行う任意の痕跡霊への呪縛判定に-10ペナルティを被り、さらに君が排斥した痕跡霊を次に召喚する時の呪縛判定に同じペナルティが適用される。

通常:

呪縛された痕跡霊は召喚されてから24時間が経過するまで君の元を離れない。

出典:

『Tome of Magic』p.73

関連項目

最終更新:2013年11月22日 23:23