D&D

《前線の射手》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《前線の射手》[武器スタイル]Frontline Archer

ロングボウを使用しながら近接戦闘する芸当を体得している。

前提条件:

【敏捷力】15、ロングボウかコンポジット・ロングボウへの《習熟》、《足払い強化》《武器熟練:コンポジット・ロングボウ》あるいは《武器熟練:ロングボウ》

利益:

君は足払い攻撃にロングボウあるいはコンポジット・ロングボウを使うことができる。もし《前線の射手》を使用して敵を足払いしたなら、君はロングボウあるいはコンポジット・ロングボウを同じサイズのクラブとして使用し、そのロングボウを使って即座にその敵に対してボーナスとして1回の近接攻撃を獲得する。これは君が《足払い強化》特技によって得られる攻撃と置き換えられるものである。君が望むなら、ボーナスで得られる攻撃を行なわないこともできる。この方法で使われるロングボウあるいはコンポジット・ロングボウが魔法で強化されているなら、それらはダメージ減少を打ち破るかどうかの判断に際して魔法の武器として扱われるが、それ以外の武器の特殊能力(たとえばフレイミングなど)は付与されない。

出典:

『Dragon #332』p.88

関連項目

最終更新:2013年11月24日 07:14