D&D

韻律スタイルのモンク

韻律スタイルのモンク The Metered Styles

“韻律”の戦闘スタイルは詩の中の平行する韻律のパターンを学ぶ修行スタイルである。このモンクは戦闘中に詩を思い出しながら暗誦する。
詩の中における最小の韻律構成要素のことは“音節”と呼ばれる。音節には2つの種類がある。すなわち強勢と非強勢である。この戦闘スタイルではこれらの韻律構成要素を反映させる。強勢の音節は素早い突きや打撃の実行を表している。非強勢の音節は返し技や防御術を表している。詩作において“韻脚”として知られる韻律構成要素はこれらの強勢や非強勢の音節2つ以上から成る集まりである。この韻律構成要素は、この戦闘スタイルにおいては、より広範囲にわたる様々な一連の動きの組み合わせを表現している。主に強勢音節を含む韻脚は事実上より攻撃的なものと見なされる一方、主に非強勢音節を含む韻脚はより防御的なものと見なされる。この戦闘スタイルの強さは、その精度、正確さ、そして厳しい規律の中にこそ存在する。その弱点は、選択された詩の韻律のリズムを見つけられ、それを読まれてしまったときにある。
『Unearthed Arcana』のp.52に、現実世界やマーシャルアーツ映画の両方で見られるような様々な戦闘スタイルについてのより多くの例が掲載されている。彼女のボーナス特技の選択の自由を失う代わりに、特定の戦闘スタイルを取ったモンクは特定の技能に+2ボーナスを得、また6レベル時に、もし彼女が前提条件を満たしているなら、1つの追加能力を得る(この能力を得るには、彼女は6レベル時に前提条件を満たしていなければならない)。ミータード戦闘スタイルは2つの新特技と組み合わされている。

1レベル技能ボーナス:〈精神集中〉。
1レベル特技:《防御的韻脚》
2レベル特技:《攻撃的韻脚》
6レベル特技:《追加hp》
6レベル・ボーナス能力:君はあらゆる【筋力】と【敏捷力】修正値を基準とする技能判定において、たとえ妨害を受けていて通常であればそれができない状況であっても、出目10を取ることができる。前提条件:〈精神集中〉9ランク、任意の【筋力】か【敏捷力】修正値を基準とする技能に対する《技能熟練》。

新しい特技

通常は韻律の戦闘スタイルと関連付けられているものであるが、これらの特技は前提条件を満たしていさえすれば、どのキャラクターでも使用できる。
《防御的韻脚》
《攻撃的韻脚》

出典:

『Dragon #337』p.97

関連項目

最終更新:2013年12月07日 21:42