D&D

《援護機会攻撃》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《援護機会攻撃》[一般]Hindering Opportunist

敵が隙を見せた時、君はその機会を攻撃のためでなく、仲間を援護したり、その敵から守ったりするために使うことができる。

前提条件:

《迎え討ち》、基本攻撃ボーナス+3。

利益:

敵が君の機会攻撃を誘発した場合、望むなら君は攻撃でなく、その敵を目標にした援護アクションを行なうことができる。

出典:

『プレイヤーズ・ハンドブックⅡ』p.76

関連項目

最終更新:2013年11月26日 19:56