D&D

《狂騒の激怒》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《狂騒の激怒》[一般]Mad Foam Rager

君は狂犬病の穴熊(バジャー)と脳までビール漬けになったドワーフ以外は誰も真似できないほどの激しさで激怒しながら戦う。戦闘中、君は攻撃をはね除け、怖気立つような負傷や効果を受けても戦い続ける。

前提条件:

激怒または狂乱能力。

利益:

戦闘中、君は外見上ではほとんど傷を受けた様子を見せずに、とんでもない量の打撃に耐え抜くことができる。望むなら君は1回の割り込みアクションとして、君に対して使用された1回の攻撃、または1つの呪文、または1つの能力の効果を遅延させることができる。ダメージや効果は、次の君のターンが終了するまでの間、有効なものとはならない。この能力が使用できるのは、君が君自身の持つ激怒または狂乱能力の効果のもとにある間だけである。君は1回の激怒または狂乱能力の使用につき1回、この特技を起動できる。

出典:

『プレイヤーズ・ハンドブックⅡ』p.77

関連項目

最終更新:2013年11月26日 20:29