D&D

《近接武器体得》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《近接武器体得》[一般]Melee Weapon Mastery

君は多種多様な武器の扱いを幅広く体得している。君は1つの武器に対する修行の成果を、他の類似の武器にも適用できる。

前提条件:

選択したダメージ・タイプの武器に対する習熟、選択したダメージ・タイプの武器に対する《武器開眼》、選択したダメージ・タイプの武器に対する《武器熟練》、基本攻撃ボーナス+8。

利益:

この特技を修得する際に、殴打、斬撃、刺突から1種類を選択すること。君はそのタイプのダメージを与える近接武器の《武器熟練》と《武器開眼》を有していなければならない。どんなものであれ、選択したダメージ・タイプを有する近接武器を使用する際、君は攻撃ロールに+2ボーナスと、ダメージ・ロールに+2ボーナスを得る。

特殊:

君はこの特技を複数回修得できる。修得のたびに別のダメージ・タイプを選択すること。
ファイターは《近接武器体得》をファイター・ボーナス特技として選択することができる。
ダメージのタイプが2種類ある武器を使う場合、複数の《近接武器体得》の効果は累積しない。たとえばモーニングスター(殴打でもあり刺突でもあるダメージを与える)を使う場合、《近接武器体得:殴打》と《近接武器体得:刺突》の効果は累積しない。
《近接武器体得》によるボーナスと、《武器熟練》や《武器開眼》によるボーナスは累積する。

出典:

『プレイヤーズ・ハンドブックⅡ』p.78

関連項目

最終更新:2013年11月26日 20:55