D&D

《グレイホークの流儀》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《グレイホークの流儀》[一般]Greyhawk Method

君はフラネス全土でも上位にある秘術の学会であるグレイホーク魔道学校で魔法を学んだ。

前提条件:

秘術呪文を準備し発動する能力。

地域:

グレイホーク。

利益:

準備して発動する秘術呪文を使用するクラス(ウィザードなど)のレベルを上昇させるごとに、呪文書に君が選択した新しい呪文4つを書き加えることができる。これらの呪文は君の研究の結果を表すものであり、君が発動できる呪文レベルのものでなければならない。もし君が1つの魔法の系統に専門化しているなら、この4つのただで得られる呪文のうち2つは君が専門化している系統から選択しなければならない。ウィザードのボーナス特技として選択できる特技のリストに次の特技を加える:《戦闘発動》、《上級呪文熟練》、《上級抵抗破り》、《呪文熟練》、《抵抗破り》。

通常:

もし君がウィザードなら、君がウィザードのレベルを得るごとに、通常2つの新しい呪文を呪文書に書き加える。

出典:

『Dragon #315』p.53

関連項目

最終更新:2013年11月11日 00:42