D&D

《阻止突撃》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《阻止突撃》[一般]Cometary Collision

君は戦場を駆ける破壊の稲妻だ。敵が突撃しようと加速した瞬間を見計らって君の方も突撃を仕掛け、真っ向から敵にブチ当たる。敵の突進力をそのまま敵にぶつけてしまうのだ。

前提条件:

利益:

君は1体の敵が自分または他の目標に対して突撃をしかけた時に備えて、この特技の使用のために1回の標準アクションを待機しておくことができる。敵の突撃中のどの時点にでも、君はその敵に対して突撃を行なうことができる。君は突撃による通常の利益に加えて、攻撃ロールに+2とダメージ・ロールに+4のボーナスを得る。敵は突撃による利益を失う(ペナルティは残る)が、依然として君を攻撃することはできる。目標が他の誰かに向かって突撃をしかけていたなら、その敵は代わりに君を攻撃することができる。君は通常通り、突撃したことによるACに対する-2のペナルティを受ける。
10フィート以上移動できなかったり、地形その他の要素により突撃が不可能な場合、君はこの特技の利益を得ることができない。いずれの場合も、君は待機していたアクションを用いて移動するが、攻撃までは行えない。

特殊:

ファイターは《阻止突撃》をファイター・ボーナス特技として選択することができる。

出典:

『プレイヤーズ・ハンドブックⅡ』p.80

関連項目

最終更新:2013年11月26日 22:31