D&D

《秘術の伴奏》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《秘術の伴奏》[一般]Arcane Accompaniment

君は演奏に魔法のエネルギーを込めることによって、他の事をしている間もその効果が続くようにすることができる。

前提条件:

〈芸能〉4ランク、《秘術の装飾楽句》、秘術術者レベル1、呪歌。

利益:

君は1回の即行アクションとして、準備してある呪文1つまたは呪文スロット1つを消費することによって、演奏を終えた後の呪歌能力の持続時間を延長することができる。持続時間は、この方法で消費した呪文の呪文レベルに等しいラウンドだけ延長される。この延長分は、君が演奏を止めた後に効果が残る通常の持続時間に加算される。
君が呪歌能力の持続時間を延長するために消費できる呪文スロットは1つだけである。このスロットは、バードだけでなく、君が有する他の秘術呪文の使い手のクラスのものであっても構わない。
この特技は持続時間が瞬間や永続の呪歌または類似の能力に対しては効果がない。

出典:

『プレイヤーズ・ハンドブックⅡ』p.84

関連項目

最終更新:2013年11月27日 19:42