D&D

《鎧開眼》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《鎧開眼》[一般]Armor Specialization

長年鎧を着続け、戦闘の中に身を置き続けてきた君は、鎧が身体の一部であると思えるほどに自分を鍛え上げた。他の者がたじろぐ状況でも、君は大胆に受けて立つ。県が振り下ろされる瞬間、君は幾たびも打撲と裂傷を負いながら培った直観に従い、胴鎧や、腿甲や、兜や、喉当てを完璧な角度で叩きつけ、刃を逸らしてしまうのだ。

前提条件:

選択した種類の鎧に対する習熟、基本攻撃ボーナス+12。

利益:

君が習熟している中装または重装鎧を1種類選択すること。その種類の高品質の鎧(魔法の鎧も含む)を着用している間、君は“ダメージ減少2/―”を得る。アーマー・クラスに対する【敏捷力】ボーナスを失っている時は、敵の打撃を的確に受け流すことができないため、この特技の利益も失われる。

特殊:

この特技は複数回修得できる。特技の効果は累積しない。この特技は1回修得するたびに、新たな種類の鎧に対して適用される。
ファイターは《鎧開眼》をファイター・ボーナス特技として選択することができる。

出典:

『プレイヤーズ・ハンドブックⅡ』p.86

関連項目

最終更新:2013年11月27日 21:44