D&D

《臨機応変な挟撃者》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《臨機応変な挟撃者》[一般]Adaptable Flanker

君は味方と力を合わせて1体の敵に立ち向かう際に、味方の存在を最大限に活用して敵の防御を打ち砕くすべを心得ている。

前提条件:

《迎え討ち》《煩わしき挟撃者》、基本攻撃ボーナス+4。

利益:

1回の即行アクションとして、君は1体の敵をこの特技の目標として選択する。選択した敵と隣接している時、君は自分と仲間が挟撃ボーナスを得られるかどうかを判断する用途において、君が機会攻撃範囲に収めている他のマス目を、あたかも君が占めているかのように扱うことができる。この能力を使ったからといって、君はその時点で君が実際にいるマス目を占めて“いない”とはみなされない。

特殊:

ファイターは《臨機応変な挟撃者》をファイター・ボーナス特技として選択することができる。

出典:

『プレイヤーズ・ハンドブックⅡ』p.87

関連項目

最終更新:2013年11月27日 22:21