D&D

《夜の術者》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《夜の術者》[一般]Nocturnal Caster

君は暗闇によって強化され、君の能力は夜間に強力なものとなる。

前提条件:

秘儀を発動する能力か、あるいは[闇]の補足説明を持つ呪文を発動する能力。

利益:

君が利用できる秘儀の秘道か、魔法の系統を1つ選択する。夜間において、それと関連するすべての秘儀や呪文のセーヴ難易度は+1上昇する。このボーナスは《秘道熟練》《呪文熟練》のような、同様のボーナスと累積する。
周囲にある光は何の影響も与えないし、君が空を見ることができたとしても問題ない。実際に昼間の時間かどうかだけが問題となる。

特殊:

君はこの特技を複数回修得することができるが、その効果は累積しない。この特技を修得する毎に、新しい秘道に対して適用される。

出典:

『Tome of Magic』p.137

関連項目

最終更新:2013年11月28日 23:10