D&D

《高所適応》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《高所適応》[一般]Altitude Adaptation

君の肉体は高度の変化に素早く適応し、高山病の影響を受けることを避けることができる。

前提条件:

基本頑健セーヴ・ボーナス+2。

利益:

君は高度の影響を避けるためのあらゆる頑健セーヴィング・スローに+4のボーナスを得る。加えて、君がどんな高度の影響を受けるかを決定する際に、実際に君がいる高度分類よりも1段階低い高度の影響しか受けない。特定の高度で1週間過ごした後には、君はその高度とそれより低いあらゆる高度に順応し、それ以上、高山病を避けるための6時間毎の頑健セーヴィング・スローを行う必要がなくなる。もし君がより低い高度の地域へ移動し、そこで1週間を過ごしたなら、その高度よりも高い高度への順応を失い、再び順応しなければならないが、この特技によって得られるその他の利益は常に維持する。

特殊:

この特技は高高度地域(海抜5,000フィート以上)において行うあらゆる〈生存〉判定に+2ボーナスを与える。

出典:

『Frostburn』p.45

関連項目

最終更新:2013年11月29日 15:53