D&D

《呪文不可視化》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《呪文不可視化》[呪文修正]Invisible Spell [Metamagic]

君の呪文の効果を不可視化することができる。

前提条件:

任意の呪文修正特技。

利益:

君は発動する任意の呪文を修正して、視覚的な効果を発生させなくさせることができる。距離、効果範囲、目標、そしてダメージを含む、呪文の視覚効果以外のあらゆる要素は同じままである。この特技は修正した呪文を発動する際の構成要素に対しては何ら影響を与えない点に注意すること。そのため、状況によっては、その効果が見えていないにも関わらず、呪文の発生源は明白ということにもなるかもしれない。たとえば、この特技を持つ誰かが発動したファイアーボールはその爆発の瞬間は不可視にできるが、その効果範囲内にいる者たちは全員、なおその効果を(その熱気を含め)完全に感じ取ることができ、あらゆる可燃性の物質は爆発によって着火するため、非魔法的な火は見ることができる。呪文発動時にディテクト・マジック、シー・インヴィジビリティ、あるいはトゥルー・シーイングの呪文や効果が有効になっている者は、その呪文に通常であれば附随するあらゆる視覚効果を見ることができる。
《呪文不可視化》特技を使って修正した呪文は、その呪文の通常レベルと同じレベルの呪文スロットを使用する。

出典:

『Cityscape』p.61

関連項目

最終更新:2013年11月29日 22:26