D&D

《瞬間激怒》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《瞬間激怒》[一般]Instantaneous Rage

君はすぐさま激怒する。

前提条件:

“激怒”もしくは“狂乱”の能力

利益:

君は自分が望むなら、たとえ、自分のターンでなかったり不意討ちを受けている時であっても、いついかなるときにでも激怒できる。君は激怒を他者のアクションに対応して、1回のフリー・アクションとして起動することができる。したがって、君は激怒による利益を、望ましくないできごとが起こらないようにするために、もしくはその影響を改善するために得ることができるのである。たとえば、君は敵が君を攻撃したときや、呪文をかけたときに、その効果を知る前に“激怒”することができるのだ(これによって、【耐久力】の上昇や意志セーヴへのボーナスといった利益をその攻撃の結果が出る前に得ることができる)。君は立ちすくみ状態であってもかまわないが、攻撃には気がついていなければならない。

通常:

君は自分のターンの間にのみ激怒することができる。

出典:

『戦士大全』p.99

関連項目

最終更新:2013年12月07日 20:21