D&D

《変身時超常能力獲得》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《変身時超常能力獲得》[一般]Assume Supernatural Ability

君は変身している姿の超常能力を使用する術を学んでいる。

前提条件:

【判】13、魔法的に新しい姿を取る能力

利益:

ポリモーフ呪文かそれに類する効果によってその姿を変えている間、別の種類のクリーチャーの超常能力1つを使用する方法を学ぶ。この能力に対するセーヴィング・スロー難易度は、君が変身している姿の標準的なクリーチャーのものを使うのではなく、君の能力値に基づいて算出される。ブレス攻撃であれば、そのセーヴィング・スロー難易度は10+君の【耐久力】修正値+君のヒット・ダイスの1/2(端数切り捨て)である。その他のすべての超常能力については、セーヴィング・スロー難易度は10+君の【魅力】修正値+君のヒット・ダイスの1/2(端数切り捨て)である。
もしクリーチャーが、アンデッドなどのように、【耐久力】の値を持たないのであれば、【魅力】修正値か、【耐久力】修正値(能力値なしは+0)のどちらか高い方を用いてそのセーヴ難易度を決定する。
この奇怪な能力の使用は不快なものである。君はすべての攻撃ロール、セーヴィング・スロー、技能判定、そして能力値判定に-2のペナルティを被る。加えて、ストレスが多く、過酷な状況(戦闘など)では、君は意志セーヴ(難易度19)を行なわなければならず、失敗するとこの能力を使用できない。

通常:

この特技がなければ、君は変身しているクリーチャーの持つ超常能力を使用することはできない。

特殊:

この特技は複数回修得することができる。意志セーヴ難易度を向上させるために、同じ特殊能力に複数回効果を適用することはできない。この特技を修得する毎に、異なる特殊能力に対して適用する。

出典:

『Savage Species』p.30

関連項目

最終更新:2013年12月03日 23:35