D&D

瀕死状態

瀕死状態 Dying

死に瀕していて、気絶している状態。瀕死状態のキャラクターは現在のヒット・ポイントが-1~-9の間であり、なんらアクションを行なうことができず、気絶状態である。自身のターンごとに、瀕死状態のキャラクターはd%をロールして、容態安定状態になったかどうかを判定する。容態安定状態になる確率は10%である。失敗した場合には1ヒット・ポイントを失う。瀕死状態のキャラクターが-10ヒット・ポイントにまで達した場合、死亡状態となる。

出典:

『プレイヤーズ・ハンドブック』p.310

関連項目

最終更新:2013年12月06日 23:47