D&D

《魔道の隙狙い》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《魔道の隙狙い》[一般]Occult Opportunist

超自然への知識によって、君は魔法のエネルギーを操作するほとんどの試みによる隙を見逃さない。

前提条件:

〈知識:神秘学〉5ランク、〈呪文学〉5ランク。

利益:

君が機会攻撃範囲に収めている敵が、呪文の効果を終了させる、起動している呪文の目標を定めたり狙いを変えたりする、高速化した呪文やスウィフト呪文を発動する、あるいはアンデッド退散や威伏を試みる行動をとったなら、1回の機会攻撃を行なうことができる。もし攻撃が成功したなら、その敵は〈精神集中〉判定(難易度10+与えたダメージ)を行わなければならず、失敗すればその機会攻撃を誘発したアクションは失敗する。

出典:

『Dragon #340』p.87

関連項目

最終更新:2013年12月08日 03:53