D&D

《呪文地雷化》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《呪文地雷化》[呪文修正]Earthbound Spell

君は岩や土に呪文を封じて、その場所に残しておける。呪文はその場所を敵が通った瞬間に、エネルギーを解放する。

利益:

《呪文地雷化》した呪文を発動する際、君は隣接する1つのマスに、その呪文を設置する。君は呪文を発動した時点で、すべての効果、選択肢、その他の関連した変数を決定しておかねばならない。その後、次にその呪文の設置されたマスに入ったクリーチャーは、呪文を作動させてしまう。呪文に効果範囲があるなら、設置したマスが効果の中心となる。効果範囲が円錐形や直線状である場合、君は円錐や直線の延びる方向を指定しておかねばならない。《呪文地雷化》した呪文に効果範囲がない場合、それを作動させたクリーチャーが呪文の目標になる。君は距離が“自身”の呪文に《呪文地雷化》の呪文修正特技を適用することはできない。
《呪文地雷化》した呪文は、1時間または作動するまで設置した場所に残る。誦もんはディテクト・マジックや類似の能力によっても、〈捜索〉判定(難易度25+呪文レベル)によっても発見することができる。“罠探し”の能力を持つキャラクターは、〈装置無力化〉判定(難易度25+呪文レベル)に成功することで、《呪文地雷化》した呪文を除去することができる(魔法の罠と同様に)。また、ディスペル・マジック効果によって機能を停止させることによっても、解除は可能である。
《呪文地雷化》で修正された呪文は、本来のレベルより2レベル高い呪文スロットを使用する。

出典:

『プレイヤーズ・ハンドブックⅡ』p.93

関連項目

最終更新:2013年12月08日 11:46