D&D

《退散抵抗強化》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《退散抵抗強化》[モンスター用]Improved Turn Resistance

君は通常以上に退散に抵抗する可能性を高く持つ。

前提条件:

アンデッドのクリーチャー種別

利益:

君は普通よりもずっとクレリックやパラディンによる影響(『プレイヤーズ・ハンドブック』p.156の「アンデッドの退散と威伏」参照)を受けにくい。退散、威伏、支配、賦活の試みを解決する際、退散、威伏、支配、賦活の試みに関する君のヒット・ダイスを決定するにあたってキャラクター・レベル(モンスター・ヒット・ダイス+クラス・レベル)に+4を加算する。たとえば、この特技を持つ4HDのワイトは、退散、威伏、支配、賦活の試みに対して8HDのアンデッドとして扱うが、それ以外のことに関しては4HDクリーチャーのままである。元々+4の退散抵抗を有するヴァンパイアは、この特技によって追加の+4を加えて、合計+8になる。

モンスター用特技 Monstrous Feats

ここに紹介されている特技はモンスター用特技という分類に属している。モンスター的な形態を持つか、1つ以上のモンスター的能力を有するクリーチャーやキャラクターだけがこれらの特技を修得することができる。モンスター的形態とモンスター的能力とは、一般的に人型生物や動物のクリーチャーには得ることができないものであり、追加の付属器官や異常な付属器官、そして変則能力や超常能力、擬似呪文能力といったものが含まれるが、これらに限定されるものではない。
キャラクターによっては初めはこれらの特技を修得することができないが、後日の何らかの出来事(アンデッド・テンプレートを獲得したり、アンデッド・モンスター・クラスとのマルチクラスをしたりなど)によって、これらの特別な特技を利用できるようになるかもしれない。

出典:

『Libris Mortis』p.27

関連項目

最終更新:2013年12月09日 22:37