D&D

《遠隔呪文開眼》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《遠隔呪文開眼》[一般]Ranged Spell Specialization

君は遠隔接触攻撃呪文でより大きなダメージを及ぼせる。

前提条件:

《武器熟練:遠隔呪文》、術者レベル4。

利益:

“遠隔接触攻撃ロールを必要とし、かつダメージを与える呪文”の及ぼすダメージに+2のボーナスが付く。1つの呪文で複数の光線または飛び道具が生み出される場合、この追加ダメージは、最初に命中した攻撃にのみ付く。1回接触攻撃に成功すれば複数ラウンドにわたってダメージを与えるような場合(メルフス・アシッド・アロー等)、この追加ダメージは、最初のラウンドのダメージにのみ付く。正確に命中させる必要があるので、この追加ダメージが付くのは、30フィート以内の目標に対してのみである。この特技はヒット・ポイント・ダメージを与える呪文にのみ作用する。

出典:

『秘術大全』p.73

関連項目

最終更新:2013年12月10日 06:45