D&D

《コボルドの仇敵討ち》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《コボルドの仇敵討ち》[一般]Kobold Foe Strike

君は自身の種族的な宿敵に対して効果的に戦う。

前提条件:

利益:

ドワーフ、フェイ、あるいはノームに対して近接攻撃を命中させたとき、そのクリーチャーを挟撃しているか、その相手が立ちすくみ状態であるなら、1d6ポイントの追加ダメージを与える。クリティカル・ヒットや急所攻撃による追加ダメージに完全耐性を有するクリーチャーはこの追加ダメージの対象とならない。視認困難を有するクリーチャーはこの追加ダメージに完全耐性を有する。

通常:

コボルドのファイターは《コボルドの仇敵討ち》をファイター・ボーナス特技のひとつとして選択できる。

出典:

『Races of the Dragon』p.101

関連項目

最終更新:2013年12月14日 19:00