D&D

《ドラゴン譲りの爪》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ドラゴン譲りの爪》[ドラゴンの末裔]Draconic Claw

君は祖先のドラゴンと同じ肉体武器を発達させた。

前提条件:

利益:

君の両手には爪が生える。君は爪で肉体攻撃を行なえる。そのダメージは君のサイズ分類によって決まる(小型:1d4、中型:1d6、大型:1d8)。また、発動時間が1標準アクションの呪文を発動するのと同じラウンドには、1回の即行アクションとして、機会攻撃範囲内の敵に対して1回の爪攻撃を行なえる。

ドラゴンの末裔特技

ソーサラーは“ドラゴンの末裔特技”を修得できる。これらの特技はソーサラーにその祖先であるドラゴンと似通った能力を与える。あるものはキャラクターの肉体を強め、爪攻撃を可能にしたり、攻撃に対する抵抗力を高めたりする。また、体内の魔力を費やすことで強力なブレス攻撃を可能にするものや、遠い祖先にあたるドラゴンのブレスと同じタイプのエネルギーに対する抵抗力を与えるものである。

出典:

『秘術大全』p.82

《ドラゴン譲りの爪》[ドラゴンの末裔]Draconic Claw

君は祖先のドラゴンのそれと似た肉体武器を獲得する。

前提条件:

《ドラゴンの末裔》、ソーサラー1レベル。

利益:

君は爪攻撃を得る。2本の爪を肉体武器として使うことができ、君が実際にドラゴンであるかのように、サイズに応じたダメージを与える(小型なら1d4、中型なら1d6、大型なら1d8)。発動時間が1標準アクションの呪文1つを発動したラウンドには、即行アクションとして君が機会攻撃範囲に収めている敵1体に対し、最大の攻撃ボーナスを使って1回の爪攻撃を行なうことができる。

出典:

『Races of the Dragon』p.102


関連項目

最終更新:2013年12月14日 22:01