D&D

《秘術呪文準備》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《秘術呪文準備》[一般]Arcane Preparation

君はちょうどウィザードのように秘術呪文を前もって準備しておくことができる。

前提条件:

秘術呪文を準備なしで発動できること。

利益:

君は毎日、1つないし複数の呪文スロットを、自分の知っている呪文を準備するのに使うことができる。普通は呪文修正特技で修正した呪文を準備するのに使うことになるだろう。こうして準備した修正呪文を発動する場合、発動時間は増加しない。1つの呪文を準備するには、対応するレベルの呪文スロットを1つ使用する。一旦スロットを準備に使ってしまったなら、準備した呪文を発動してしまうまでは。そのスロットはまったく使えない。

通常:

ソーサラーやバードなど、準備なしで秘術呪文を発動する呪文の使い手が呪文に呪文修正特技を適用する場合、その呪文は1回の標準アクションではなく、1回の全ラウンド・アクションとして発動される。

出典:

『秘術大全』p.83

関連項目

最終更新:2013年12月15日 07:04