D&D

《魔法的視認困難無視》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《魔法的視認困難無視》[一般]Pierce Magical Concealment

君は特定の魔法効果による視認困難を無視できる。

前提条件:

利益:

君は魔法など何ほどのものでもないと思いなしているため、インヴィジビリティ、オブスキュアリング・ミスト、ゴースト・フォーム、ダークネス、ブラーといった呪文や擬似呪文能力による失敗確率や、視認困難を生み出す呪文(たとえばウィザードがパーマネント・イメージによって通路を幻の火と煙で満たした場合など)による失敗確率を無視できる。加えて、ミラー・イメージに守られたクリーチャーと相対した時には、即座に本物と虚像とを見分けることができる。なお、魔法の視認困難による失敗確率を無視する能力があるからといって、魔法のものでない視認困難による失敗確率を無視できるようになるわけではない(たとえばインヴィジビリティのかかったクリーチャーが霧の中に隠れているのを攻撃すれば20%の失敗確率が付く)。

特殊:

この特技を獲得すると、君の術者レベルはあらゆる呪文と擬似呪文能力に関して4低下する。

出典:

『秘術大全』p.83

関連項目

最終更新:2013年12月15日 07:20