D&D

《突き飛ばし打撃》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《突き飛ばし打撃》[一般]Pushback

君は近接攻撃を命中させたとき、その敵を後ろに押しやることができる。

前提条件:

【筋力】17以上、《突き飛ばし強化》《強打》

利益:

君が自分のサイズと同じかそれ以下の敵と隣接しており、その敵に対して近接攻撃を命中させた時、君は即座にその敵に対して特殊な突き飛ばしを試みることができる。成功すれば、その敵を5フィート(だけ)後ろに押しやり、君はその敵が占有していたマス(あるいは占有していたマスの中の1つ)に移動することができる。君は敵をまっすぐ後ろに移動させるのか、斜め右後ろに移動させるのか、斜め左後ろに移動させるのかを選択する。
敵を固体の障害物のある場所や他の何らかのもので占められているマスを通過させて(あるいはそうしたものの中へ)移動させることはできない。
もし突き飛ばしを試みた後で、その敵が元々占有していたマスに君が移動したくない場合、君は敵を後ろへ押しやることはできない。
この特技は1ラウンドに1回だけ使用することができる。
この特技の使用による移動は機会攻撃を誘発しない。

特殊:

ファイターは《突き飛ばし打撃》をファイター・ボーナス特技の一つとして選択することができる。

出典:

『Miniatures Handbook』p.27(2003年10月)

関連項目

最終更新:2013年12月15日 10:00