幸福の科学の実績(政治注目!!特に幸福の科学学園の実績がすごい!!)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

https://happy-science.jp/news/report/9749/海外メディアが続々報道!

いま、世界中で幸福の科学が大ブレイクしている模様

http://matome.naver.jp/odai/2132931635874134901

 ★大川隆法総裁のインド・ネパール講演が多くのメディアで紹介されました!

2011.03.23

2011年3月6日、インド・ブッダガヤ講演会”The Real Buddha and New Hope”が開催され、

会場のカラチャクラ広場には4万人を超える聴衆が集結。会場の外にも数万人があふれました。

当日はテレビ生中継が行われるなど、地元でも大きな注目を集め、新聞やTV.雑誌などメディア計24社が参加。

なかには、スリランカなどのインド国外のメディアの姿もありました。

また、講演会に参加したインドジャーナリスト協会のマスコミ関係者は、

「インドのグルを超えている」というコメントを寄せています。

幸福の科学教祖大川隆法総裁は仏陀の生まれ変わりだとインドのマスコミは事実上容認しています。

(リンク先のアージ新聞1面を参照)

アージ新聞2面には、約4万人の信者たちが日本の偉大な指導者を一目見よう、説法を聞こうと、遠い場所から集まった。

それは、カラチャクラ広場のここ数十年の数々の記録を破った数だったと報道しています。

また、インドの新聞社「アージ新聞社」(ヒンディー語紙)、「サンマルグ新聞」(ヒンディー語紙)、

「ヒンドゥンスタンタイムス」(英字紙)、「ザ・テレグラフ」(英字紙)、「サハラ」(ヒンディー語紙)、

「デニックジャグラン」(ヒンディー語紙)、「ブラバットカバル」(ヒンディー語紙)の7紙に掲載されました!!!!

http://info.happy-science.jp/2011/64/

2011年3月6日 インド・ブッダガヤ講演会

                 

3月7日付「アージ新聞」(ヒンディー語紙)(1面) 3月7日付「ヒンドゥスタン・タイムス」(英字紙) 3月7日付「ザ・テレグラフ」(英字紙)              

3月7日付「アージ新聞」(ヒンディー語紙)         3月7日付「デニックジャグラン」(ヒンディー語紙)  

 

3月7日付「サハラ」(ヒンディー語紙)        3月7日付「プラバットカバル」(ヒンディー語紙)

 

インド・西ベンガル州の

世界最大級「コルカタブックフェア」出展で

書籍:常勝思考が特別賞受賞

2012.02.19

幸福の科学グループは、2012年1月25日~2月5日の12日間にわたり、

インドの西ベンガル州の州都コルカタにて開催された、

期間中100万人以上が来場する世界最大級の「コルカタ・ブックフェア」に初出展しました。

日本で唯一の出展ということも重なり、多数現地メディアが取材に訪れ、「日本代表」として数多くのメディアで紹介されました。
現地の来場者は、皆神仏の存在や転生輪廻を信じており、幸福の科学の教えについて、熱心に聴き入っていました。
インドの新聞社バーラトミトラ、ベンガルエクスプレス、ハインドアザド、ビジネスエコノミーに掲載されました!!!!

http://info.happy-science.jp/2012/449/

   

取り上げられた新聞・雑誌の一部
(写真)左からBharatmitra(バーラトミトラ)/BengalExpress(ベンガルエクスプレス)/AzadHind(ハインドアザド)/BusinessEconomy(ビジネスエコノミー)

海外で注目を集めるHappy Science

2012.04.26

インドで最新刊『Change your life,Change the World』が話題 ―インド―

インドで最近発刊された、

大川隆法総裁著書『Change your life,Change the World』(JAICO刊)が

多数メディアで報道され、注目を集めています。

http://info.happy-science.jp/2012/843/

『Change your life,Change the World』 を紹介した記事の一部。 約15誌に書評が掲載された。2011年

インド・ニューデリー・ブックフェアに出展 

会場の新聞が当ブースを紹介!

2014.03.07

ヒンディ語版書籍を中心に約700冊を販売

2014年2月15日~2月23日、幸福の科学出版は、幸福の科学デリー支部と共同で、ニューデリー・ワールド・ブックフェアに出展しました。

地元言語であるヒンディ語版『アイム・ファイン』『成功の法』『常勝思考』を中心に約700冊を販売。

大川隆法総裁の教えが多くの方に伝わりました。

会場の新聞が当ブースを紹介

今回のブックフェアでは、会場の新聞「Show Daily」に、幸福の科学出版のブースが二度にわたり紹介されました。

この新聞は毎日発行され、会場の様子などを紹介するものです。

その3号と6号に掲載され、より注目が集まるブースとなりました。

http://info.happy-science.jp/2014/9765/

ニューデリーブックフェア6 幸福の科学 大川隆法著

 

シンガポールのネットテレビ局で幸福の科学が紹介されました。

2011.09.15

2011年9月に大川隆法総裁の大講演会が行われたシンガポールでは、

ネットテレビ局iN988で幸福の科学 今井二郎世界伝道師のインタビューと共に、幸福の科学が紹介されました。

http://info.happy-science.jp/2012/1995/

2011年9月15日 Orchard Hotel Singapore にて

 

大川総裁のフィリピン・香港説法が大手メディアに掲載されました。

2011.06.08

フィリピン講演では、フィリピンの6紙「HATAW」、「TONITE」、

「MANILA STANNDART TODAY」、「PEOPLE’s JOURNAL」、

「ABANTE」、「TALIBA」に掲載されました!!!!

記者会見やテレビ・ラジオ出演

大川隆法総裁の講演前には、幸福の科学 フィリピン支部の支部長、榊原俊尚氏や、

国際局長、市川和博氏らによる記者会見が行われたほか、テレビ出演やラジオ出演を行い、注目をあつめました。

大川総裁は、欧米的なユーモラスを交えて話す人 ―香港講演―

港講演では、「太陽報」に掲載されました!!!!

香港講演会前日には、「アジアテレビ(ATV)のチャンネル「ATV World」(英字放送)にて、

大川隆法総裁の映画『永遠の法』が上映されると共に、翌日講演会の様子も報道されました。

http://info.happy-science.jp/2011/1087/

       

5/22「TONITE」                         5/23「MANILA STANDARD TODAY」             5/23「PEOPLE’s JOURNAL TONIGHT」

                                                         5/23  「PEOPLE’s JOURNAL」                                       5/23「TONITE」           5/23「ABANTE」          5/24「TALIBA」         

          

5/18「PEOPLE’s JOURNAL」   5/18「PEOPLE’s JOURNAL TONIGHT」      5/28「太陽報」

 

2019年10月18日公開の映画【世界から希望が消えたなら】が

【マドリード国際映画祭】外国語映画部門・最優秀監督賞を受賞!

2019.08.23

映画『世界から希望が消えたなら。』(10月18日公開)が、マドリード国際映画祭にて最優秀監督賞を受賞いたしました!
本作は8月9日(金)~8月17日(土)に開催されたスペインのマドリード国際映画祭で、外国語映画部門にて
最優秀監督賞と最優秀作品賞の2部門でノミネートされていました。
 
数々の受賞の中で目を引くのが、大川咲也加(大川隆法の長女)氏が手がけた脚本だ。
イタリアのフローレンス映画祭で7月度脚本賞を、チリのザ・サウス芸術映画祭で8月度長編部門名誉脚本賞を受賞するなど
作品の良し悪しを左右する脚本が世界で評価されている。
サンディエゴ国際映画祭の公式選出作品に
感動を呼ぶ「世界から希望が消えたなら。」は、公式前にもかかわらず海外で前代未聞の評価を得ている。
10月15日から20日に開催される、アメリカ サンディエゴ国際映画祭にて、公式選出作品に選ばれた。
サンディエゴ国際映画祭は、アメリカの映画雑誌による「応募する価値のある映画祭TOP25」にも選ばれる権威ある映画祭だ。
毎回、数千作が応募され、その中から公式選手作品に選ばれた約120作品が上映される。
幸福の科学の映画「世界から希望が消えたなら。」は日本作品として初の上映という快挙を成し遂げた。
2019年10月19日の授賞式を楽しみに待ちたい。

https://the-liberty.com/article.php?item_id=16297

 

『世界から希望が消えたなら。』の製作総指揮・原案/大川隆法(幸福の科学教祖) 脚本/大川咲也加(大川隆法の長女)

【公開前に】すでに22の賞を受賞!

マドリード国際映画祭2019 外国語映画部門

最優秀監督賞受賞

最優秀作品賞ノミネート(こちらは受賞していない)

バルセロナ国際映画祭2019 カステル賞受賞

ザ・サウス映画芸術祭2019 8月度 長編部門

最優秀ファンタジー賞受賞

名誉プロダクション賞受賞

名誉監督賞受賞

名誉美術監督賞受賞

名誉脚本賞受賞

最優秀VFX賞受賞

名誉主演男優賞受賞

名誉オリジナル楽曲賞受賞

フェスティジャス映画祭2019 8月度

最優秀作品賞受賞

最優秀長編長編物語賞受賞

最優秀インスピレーション賞受賞

最優秀原作賞受賞

フローレンス映画賞2019 7月度

長編部門名誉賞受賞

脚本賞受賞

CKF国際映画祭2019 8月度

最優秀海外主演男優賞受賞

最優秀長編作品賞受賞

インディ・ビジョンズ映画祭2019 7月度物語部門受賞

コルカタ国際カルト映画祭2019 8月度 功労賞受賞

※注 カルト映画とは熱狂的ファンによる小グループによって支持される映画を指す。この賞は映画公開前の受賞であることに注意

ダイヤモンド映画祭2019 7月度 物語部門受賞

アウェアネス映画祭2019 功労賞受賞

 

ロイター通信が映画「ファイナル・ジャッジメント」の映像を報道!!

2012.06.13

ファイナルジャッジメントの映像はすでに世界中のロイタードットコムや、

シカゴ・トリビューン、ハフィントンポストはじめ全米約30社のニュースサイトや

エンターテイメント系サイトに配信されており、大きなニュースとなっています。

http://info.happy-science.jp/2012/1666/

ロイター通信ウェブサイトより

 

幸福の科学映画「神秘の法』がヒューストン国際映画祭で

「スペシャルジュリー・アワード」受賞!

2013.04.23

2013年4月12日~4月21日にアメリカ・テキサス州で開催されたワールドフェスト・ヒューストン国際映画祭において、

「神秘の法」がスペシャルジュリー・アワード(REMI SPECIAL JURY AWARD)を受賞しました。
これはグランプリにあたるグランド・レミー・アワードに次ぐ賞であり、

日本の長編アニメーション映画として初の受賞となります。

同映画祭は1961年に創設され、サンフランシスコ国際映画祭、ニューヨーク映画祭に次ぐ

北米第3の映画祭としてスタートした、伝統ある映画祭です。

過去にはスティーブン・スピルバーグやジョージ・ルーカス、リドリー・スコットなど、

多数の大物監督を輩出していることでも知られています。

本年度は世界中から4,000を超える作品応募があり、その中から長編51作品、短編107作品が選出され、映画祭で上映されました。

また、映画祭の最高責任者ハンター・トッド氏は、4月14日(日)の「神秘の法」上映前、次のようにコメントしました。
「地元メディアが今回の映画祭で見るべき映画トップ5に選びました。とても正当な評価だと思います。
この映画は本当に美しく仕上がっており、ユニークなメッセージ性のある映画なので、

この映画祭で上映できることをとても光栄に思います」

「神秘の法」は、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、韓国、台湾、香港などで公開され、ポルトガルで開催されたリスボンアニメ映画祭では、審査員がぜひ国民に観せたい作品として選ぶ「Best of the World 2013」に選出されるなど、世界の注目を集めています。

http://info.happy-science.jp/2013/7836/

 

091801    6xqgSI99

製作総指揮 大川隆法総裁                                         (写真左)映画祭 創始者 ハンター・トッド氏             
                                                                              (写真右)総合プロデューサー 松本弘司氏

ZtRDIXIf

会場となったAMCシアター(テキサス州・ヒューストン市)

「ワシントン・ポスト」に幸福の科学グループ全面広告が掲載されました

2012.12.14

2012年12月14日(金)、アメリカ合衆国・ワシントンD.Cの新聞紙「ワシントン・ポスト」に、

幸福の科学グループの意見広告が掲載されました。

“An Open Letter to President Obama and the United States”(オバマ大統領とアメリカ合衆国へのオープンレター)と

大きく書かれた全面広告では、幸福実現党が日本で「日米同盟の強化をし、

手を取り合って世界の自由を守らなければならない」と訴えていることを知らせるとともに、

「神と、神の正義を信じるという『アメリカの心』を忘れないでください」

「アメリカの使命は、皆様の先祖や国家建設の理念を思い出すことなのです」と伝えています。

http://info.happy-science.jp/2012/5148/

2012.12.14 The Washington Post

国営放送を含む3局で同時中継! アフリカ・ウガンダ大講演会レポート!

2012.06.30

・14社の報道陣!講演の様子がテレビ3曲で同時中継!

・報道関係者の方々の声

・約一万人が参加!

大川隆法総裁講演”The Light of New Hope”(新しき希望の光)
 

この代講演会は、テレビ局3局(ウガンダ国営放送のUBC)、

ウガンダ全土放映の民放局のWBS、NBS)で同時中継された他、夜のニュースなどでも報道されました。

また、この大講演会は「Bukedde」紙(ルガンダ語紙)、「Ovserver」紙、「New Vision」紙、「Monitor」紙にも掲載されました!!!!
 

http://info.happy-science.jp/2012/2161/

     

WBS(ウガンダ全土放映の民放局)                     Bukedde/Urban (ウガンダ全土放映の民放局)

     

「Bukedde」紙(ルガンダ語)                                「Ovserver」紙      

                                                                                 「幸福の科学がウガンダに希望をもたらした」

                       “Happy Science founder brings hope to Ugandans”

 

   

「New Vision」紙                                       「Monitor」紙

「何千人もの聴衆が幸福の科学の講演に参加し、平和について学んだ」    「何千人もの人々が幸福の科学の講演に参加」
“Thousands attend Happy Science talk,Ugandans tipped on peace”       “Thousands flock Happy Science lecture”

 

 

アフリカウガンダ大講演会ー有名歌手によるコンサートも

2012.07.01

幸福の科学会員でもある国民的歌手Dr.Jose Chameleone(ドクター・ホゼー・カメレオン)や、

同じく幸福の科学会員でナイジェリアで活躍中のKing Wadada(キング・ワダダ)、

また、ウガンダのトップ女性アーティストのIryn Namubiru(アイリン・ナムビル)、世界で活躍するBenon Mugumbya(ベノン・ムグンビア)、

St.Denis Choir Ggba(ゴスペル聖歌隊)の、5組のアーティストがステージにあがり、信仰を伝える楽曲を披露しました。

披露された全7曲は、いずれもこの日のために制作・アレンジされたオリジナル楽曲です。
音楽を通じて幸福の科学の教えや主エル・カンターレの愛が人々に伝えられました。

http://info.happy-science.jp/2012/2223/

    

             

 

タイのブックフェアで幸福の科学出版が単独テレビ紹介

世界が大川総裁の教えを求めている

2014.08.27

http://the-liberty.com:57375/article.php?item_id=8350

アフリカ・ケニアで政府から高等学校の副読本として認定されるなど、世界的に高い評価を受けている大川隆法・幸福の科学総裁の著作。このほど、タイ国営テレビNBTの番組でブックフェアの様子が報じられ、その中で幸福の科学出版が特別に紹介された。本番組は、タイの東北地方の17県で放映された。

テレビ番組の様子は下記のリンクから見ることができる。(タイ語)

http://m.youtube.com/watch?v=msUF1qnIpcA

カウアイ島の新聞に幸福の科学が紹介されました

2014.02.20

地元新聞社は反省の教えに注目

2014年1月31日(金)、カウアイ島(ハワイ州)の地元紙・ガーデンアイランド新聞の朝刊に、幸福の科学の記事が掲載されました。
幸福の科学の活動と、地元支部長のインタビューで構成された記事のタイトルは「The Science of Self-Reflection」。
特に反省の教えに注目された内容でした。

また、記事には「Master Ryuho Okawa, Teaches truth of El Cantare(エル・カンターレの真理を教えるマスターリュウホウオオカワ)」と書かれており、ご本尊とエル・カンターレ像の写真が掲載されていました。

http://info.happy-science.jp/2014/9658/

カウアイの新聞写真 ガーデンアイランド新聞掲載(幸福の科学カウアイ支部) 大川隆法総裁

インド、ハワイで大川総裁の法話「智慧の挑戦」が

テレビ放映されました!

2014.02.20

インドでは「智慧の挑戦」抜粋を含む30分番組を放送

2014年1月26日、インド・オーランガバードの地元ケーブルテレビMCNで大川総裁の法話が放映されました。
放送は、幸福の科学の紹介と、法話「智慧の挑戦」の抜粋で構成された30分番組。
放送後には、複数の視聴者より「もっとこの内容を知りたい」といった問い合わせがありました。

ハワイでは「智慧の挑戦」の全編上映

続く2014年2月12日(水)、15日(土)にはハワイ・カウアイ島の地元テレビ局Ho’ike TVで、

「智慧の挑戦」(英語吹替え)が全編上映されました。
両日ともテレビ局の好意により夕方と夜の2回ずつ放送されたうえ、

「内容が良いので26日に再度上映しましょうか」というコメントをいただきました。

2013年エル・カンターレ祭での法話が世界に

放映された「智慧の挑戦」は、昨年12月、幕張メッセにおいて、エル・カンターレ祭大講演会として説かれた法話です。
「人間はなぜこの世に生まれてくるのか」「どこから来てどこへ行くのか」という根源的な真理を知るべきであること、

また、愛と許しについて触れられた、大変感動的な法話です。
日本国内でも複数のテレビ局やラジオ局で放送されてきましたが、このたび、海外での放送もスタートしました。

http://info.happy-science.jp/2014/9629/

インド、ハワイで大川総裁の法話「智慧の挑戦」がテレビ放映されました!2

UAEブックフェアで書籍完売、現地新聞が記事を掲載!

2014.01.24

書籍完売!アラブ首長国連邦ブックフェア

2013年11月6日~16日、UAE(アラブ首長国連邦)でシャルジャブックフェアが開催され、大川隆法総裁のアラビア語書籍『アイム・ファイン』『常勝思考』などが販売されました。書籍は大変好評で、大川隆法総裁のアラビア語書籍、英語書籍など、準備していた約1,000冊が完売。ブックフェア参加者からは、「内容が良かったので、妻にもプレゼントしたい」等の反響が寄せられました。

現地新聞が当日の様子を紹介

また、ブックフェア当日の様子が、現地の新聞「アルバヤン」の朝刊(2013年11月16日付)で紹介されました。

記事内では「(大川隆法総裁の書籍と)他の似たような自己啓発系の書籍との違いは、著

者のスタイルがシンプルで、人類の真実の世界とつながっているところだ」と、賞賛をいただきました。

http://info.happy-science.jp/2014/9242/

幸福の科学出版 アラブ首長国連邦 シャルジャブックフェア Happy Science UAE bookfair アルバヤン新聞朝刊で紹介された

 

パラグアイのテレビ番組で幸福の科学が紹介されました

2013.10.30

2013年9月26日、パラグアイ民放テレビ局La Teleの人気情報番組「Al estilo Pelusa (ペルーサ・スタイルで)」に、幸福の科学メキシコ支部の前田朗支部長ブラジル本部の小林信基部長テレビ出演しました。

番組では、幸福の科学の紹介や、大川隆法総裁の海外講演会の様子、

説法シーンの一部が流された後、人気パーソナリティーのペルーサ氏が前田支部長にインタビュー。
前田支部長は、「なぜ、人生に不幸や苦しみがあるのか」という質問に対して、

「この世は、私たちの魂を鍛え向上させるための学校のようなもの。私たちは魂の向上を目指して転生輪廻を繰り返す、

永遠の旅人のようなもの」などと、幸福の科学の人生観を詳しく語りました。

http://info.happy-science.jp/2013/8602/

 

 

アメリカ・ニューヨークで放送のテレビ番組に反響続々!

2016.09.30  |

アメリカの4大ネットワークの一つ「FOXテレビ」のニューヨークエリア(※)では、

幸福の科学による番組「Invitation to Happiness」が8月から放映されています。

放送されたテレビ局は、全米4大ネットワークの一つであるFOXテレビ系列の「FOX5 TV(フォックスファイブ ティーヴィー)」です。
2016年8月〜9月末までの毎週日曜日で、全8回の番組として、おもに大川隆法総裁の法話が放送されました。

https://happy-science.jp/info/2016/18179/

※放映地域は、ニューヨーク州、ニュージャージー州、コネチカット州、ぺンシルバニア州

ROサイト・LPバナー

番組では、おもに大川隆法総裁法話をお送りしており、放送の度に、視聴者から地元支部へ多くの反響が寄せられています。

視聴者の感想(一部)

マスターが私に対して話しかけていると感じた。
本当に気にいった。泣いてしまった。
娘や近所の方にもシェアしたい。
先週から見ているが、マスターがTVに映った時、スイッチをオフに出来なくなった。
なんてテンションが上がるメッセージだろう。マスターのスピーチはとても誠実で、天才的だ。
マスターの本を買いに行きます。
私の牧師は、このようなことは教えてくれなかった。

多数の問い合わせの中から入会者も相次いで誕生しています。

世界に向けて幸福の科学の教えが発信される、

大きな機会となりました。

青色の文字もクリックすると、入会方法や幸福の科学の教えの要約が書かれています。

 

幸福の科学公式サイト:新着ニュース

http://info.happy-science.jp/

メディア掲載幸福の科学公式サイト

http://info.happy-science.jp/category/press/

 

続きはこちらをクリック

幸福の科学の実績2(政治注目!!特に幸福の科学学園の実績がすごい!!)

幸福の科学学園の実績