スピリット・オブ・ファイア

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【スピリット・オブ・ファイア】

【作品名】シャーマンキング 完全版
【ジャンル】漫画
【名前】スピリット・オブ・ファイア
【属性】五大精霊
【大きさ】身長:約178万5千km
【長所】地球の火の力が具現化した設定の精霊だが太陽よりも大きくなってしまった。
【短所】ハオから「もういらないから」という軽いノリで捨てられる。

【備考1】http://www60.atwiki.jp/zensize/pages/252.html
【備考2】約140万kmの太陽とO・Sしたグレートスピリッツを比較し、そこからさらに本体であるハオの身長を計算で割り出すと210000km以上となる。
     葉は戦闘したあの世(グレートスピリッツ内部)のコミューンにて、本体であるハオと大体同じ身長だった。
     スピリット・オブ・ファイアはその葉の8.5倍くらいだったので身長は約1785000km。
     巨大化してることは作中では言及されていないし、その理由も不明で特に説明もない。
     しかし、描写上では大きく描かれているしグレートスピリッツ内は何でもありらしいので、(要するにこまけぇこたぁいいんだよの状態)
     おそらく何でもありなシャーマンキングのコミューンでのハオ戦でのみ、巨大化したと思われる。
     グレートスピリッツ内では通常は、シャーマンキングであるハオの意思のみが全てで、そこで思い一つで能力を扱えれるのもハオだけの筈だが、
     葉達にもシャーマンキングの力があることが示唆されており(ハオ自身がそれを察知している)
     環境の能力を利用してハオに抵抗できていたので、環境ルールでグレートスピリッツ内部にいる状態で参戦。

参戦 vol.1